松下政経塾 The Matsushita Institute of
Goverment and Management

日本語英語

イベント

イベント情報

イベント情報

一覧へ戻る

松下政経塾オンライン説明会

Zoomによるオンライン説明会を下記日程にて初開催します。

■ 第2回 6月02日(火)19:00~21:00
卒塾生:高橋宏和氏(医療法人社団中條医院理事長/第29期)
    冨岡慎一氏(広島大学公衆衛生学教室助教/第29期)
現役塾生:重岡晋(38期生/4年目)
     髙橋菜里(38期生/4年目)
     宗野創(41期生/1年目)
     冨安祐輔(41期生/1年目)
     中田智博(41期生/1年目)
ファシリテーター:本間正人氏(京都芸術大学副学長/第3期/松下政経塾 研究主幹)

■ 第1回 5月29日(金)19:00~21:00 ※終了しました
卒塾生:岡田吉弘氏(一般社団法人RoFReC 代表理事/第35期)
    土屋正順氏(千葉県市川市議会議員/第36期)
現役塾生:澤田拓人(38期生/4年目)
     須藤博文(39期生/3年目)
     小林祐太(40期生/2年目)
     坂田健太(41期生/1年目)
ファシリテーター:本間正人氏(京都芸術大学副学長/第3期/松下政経塾 研究主幹)

現役塾生及びスタッフも参加します。
グループ別の質疑応答の時間もございます。
ご参加をお待ちしています。

参加申込

【松下政経塾 WEB説明会】登録済の方
https://www.mskj.or.jp/seikyu/formsetsumei3.html

【松下政経塾 WEB説明会】未登録の方
https://www.mskj.or.jp/seikyu/formsetsumei2.html
※オンライン説明会への参加申込と同時に【松下政経塾 WEB説明会】への登録も完了します。

第1回 開催日時

5月29日(金)19:00~21:00 ※終了しました

第1回 登壇者紹介

岡田吉弘氏 (一般社団法人RoFReC 代表理事/第35期)

広島県三原市出身。京都大学工学部卒業。京都大学福井謙一研究センターにて、スーパーコンピューターを活用して、分子シミュレーション研究を行う。京都大学大学院修了。メーカー勤務を経て松下政経塾に入塾。
現在は、広島県三原市で、子どもを対象とするプログラミング教育やSTEAM(Science Technology Engineering Art Mathematics)教育を研究実践。一般社団法人RoFReCを設立して、代表理事として活動している。

土屋正順氏 (千葉県市川市議会議員/第36期)

千葉県市川市生まれ。明治大学法学部卒業。誰もが弱者になり得る格差社会の到来に強い危機感を抱き入塾。社会的包摂のある社会の実現を目指し、福祉分野を中心に「すべての人に居場所がある市川をつくる」活動に取り組む。
2019年5月より、千葉県市川市議会議員(1期目、無所属)。

第2回 開催日時

6月02日(火)19:00~21:00

第2回 登壇者紹介

高橋宏和氏 (医療法人社団中條医院理事長/第29期)

1973年千葉県生まれ。医師、医学博士。内科認定医。神経内科専門医。麻布高校、千葉大学医学部卒業。同大大学院では重症筋無力症の臨床研究に従事。卒業後9年にわたり千葉県内外の勤務医を経験。その後一時病院を離れて松下政経塾第29期生となり「医療体制の再生 科学技術による高齢化社会の克服」をテーマに国内外の医療現場のフィールドワークを行う。
現在は医療法人社団中條医院理事長。
著書に『3分診療時代の長生きできる受診のコツ45』。

冨岡慎一氏 (広島大学公衆衛生学教室助教/第29期)

1976年福岡県生まれ。九州大学医学部卒業後、武蔵野赤十字病院、都立墨東病院で内科医として勤務した後、高齢社会における医療介護の在り方をテーマに入塾。卒塾後はロンドン・スクール・オブ・エコノミクスおよびロンドン衛生熱帯医学大学院で医療政策と社会政策のダブルマスターを取得。ハーバード公衆衛生大学院での研究員を経て、現職。

ファシリテーター紹介

本間正人氏 (京都芸術大学副学長/第3期/松下政経塾 研究主幹)

1959年東京生まれ。東京大学社会学科卒業、ミネソタ大学から成人教育学博士号(Ph.D.)取得。
コーチングの第一人者で、NHK教育TVでビジネス英語講師などを歴任。現在、京都芸術大学 副学長、NPO法人学習学協会代表理事、らーのろじー株式会社代表取締役、「研修講師塾」主宰。

登壇者メッセージ

◆ 5/29 登壇・岡田吉弘氏 ◆

こんにちは、松下政経塾卒塾生の岡田吉弘です。
35期として研修研鑽を積ませていただきました。

2年前に卒塾して、直後に故郷・広島県三原市へUターンし、子どもを対象とするプログラミング教育やSTEAM教育を研究実践する一般社団法人RoFReCを設立しました。
事業立ち上げ初期はさまざま難しいことがあるものですが、西日本豪雨災害、そして、この度のコロナ禍と、盛り沢山の2年間でした。
なんとか事業家として踏ん張っていられるのは、「何のために事業が存在しているのか」という基本的な考えと思いを強く持ち続けているからです。

説明会では、塾の魅力を私自身の実体験に基づいてお話させていただきます。オンラインだからこそ遠方の方の参加も可能になると期待して、多くの方にお会いできるのを楽しみにしています。

松下政経塾35期 岡田吉弘(一般社団法人RoFReC 代表理事)

◆ 6/02 登壇・高橋宏和氏 ◆

松下政経塾29期の高橋宏和です。

松下政経塾では、常にものごとの本質を問われます。
「〇〇とはなにか」「〇〇を一言で言えばなにか」。
先輩に問われ、同期生に問われ、後輩に問われ、そして自分自身にも問い続けられます。

医師である私が問われたのは、「医療とは何か」。
私にとって松下政経塾とは、その答えを探し続ける日々でした。

2017年より千葉県船橋市の医療法人の理事長としてクリニックの運営に携わっています。
「医療とは、生老病死の伴走者である」。
松下政経塾の日々で得られた自分なりの答えは、新型コロナの脅威の中、医療を行っていくうえで大きな原点となっています。

ものごとの本質を追求し、自分しか歩めない自分自身の「道」を探すために、松下政経塾で学んでみませんか。
オンライン説明会で、皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

松下政経塾29期 高橋宏和(医師、医療法人社団 中條医院理事長)

お問い合わせ

松下政経塾 塾生募集事務局
boshu@mskj.or.jp

一覧へ戻る

  1. HOME >
  2. イベント一覧 >
  3. 松下政経塾オンライン説明会
ページの先頭へ