松下政経塾の卒塾生から未来のリーダーたちへ

野田 佳彦

野田 佳彦

〈第1期〉

衆議院議員

私は、塾是にある「真に国家と国民を愛し」という言葉を胸に行動してきました。これからも松下塾主の描いた理想の日本に近づけるよう「正心誠意」力を尽くしていく決意です。志を同じくする未来の塾生を歓迎します。

桑畠 健也

桑畠 健也

〈第9期〉

埼玉県所沢市議会議員

松下幸之助は、人間はどういうものかを、この塾でしっかり掴んでくれ、と。人間はもっと凄い存在なんだ。まだその本来の能力を発揮していないだけだ。つくづくそう思う方はぜひ塾の門を叩かれんことを期待します。一緒に世界を変えましょう。

村井 嘉浩

村井 嘉浩

〈第13期〉

宮城県知事

松下政経塾は、志がありそれを具現化する計画性とその計画を実行するだけの能力はあるがそれを生かす土壌のない者に、土(研修の機会)と肥料(松下幸之助塾主の思想哲学)を与えてくれる所です。有為な人材を待っています!

白井 智子

白井 智子

〈第16期〉

NPO法人トイボックス 代表理事

政経塾の現地現場主義に導かれて国内外の学校現場に飛び込み、不登校の子どもの支援という仕事に出会いました。学校をつくり、新しい法律もできました。誰も取りこぼさない教育をつくるために。今もずっと、政経塾の仲間との繋がりに支えられ続けています。

尾関 健治

尾関 健治

〈第17期〉

岐阜県関市長

「志のみ持参」の言葉通り、「故郷関市のために尽くす」という素志以外、何も持たず何者でもなかった23歳の入塾時。政経塾での4年間、志に向かってまっすぐに進む決意と覚悟を持たせてもらいました。

兼頭 一司

兼頭 一司

〈第26期〉

株式会社空と海 代表取締役
海賊の学校 キャプテン

リーダーシップも、変革も形は一つじゃない。その常識を打ちやぶれ。その困難を超えてゆけ。世界はもっと面白くなれる。ぼくらはもっと幸せになれる。ワクワクしよう。

  1. HOME >
  2. 卒塾生の紹介 >
  3. 卒塾生からのメッセージ
ページの先頭へ