松下政経塾 The Matsushita Institute of
Goverment and Management

日本語英語

プロフィール 一覧へ戻る

プロフィール
土屋正順

第36期

土屋正順

(つちやせいじゅん)

千葉県市川市議/無所属
略歴 千葉県市川市生まれ。明治大学法学部卒業。誰もが弱者になり得る格差社会の到来に強い危機感を抱き入塾。社会的包摂のある社会の実現を目指し、福祉分野を中心に「すべての人に居場所がある市川をつくる」活動に取り組む。
2018年10月、松下政経塾卒塾。
2019年5月、市川市議会議員(1期目、無所属)
テーマ 社会的包摂のある社会の実現
  (2020年10月 現在)

塾生レポート

2018年9月
わが国づくり、わが街づくり、市川市に三つの基本原則を
2018年3月
精神障害に社会的包摂のある未来を
2017年11月
学校でもない、職場でもない、家庭でもない、居場所を創る! オシャベリStationの挑戦
2017年6月
精神障害とは何か
2017年3月
研究会レポート『出生率2.81の秘密~鹿児島県徳之島訪問を通して~』

実践レポート

2018年7月
地域の志、継承するのは私たちの世代
2018年5月
地域におけるボランティア活動の心得

共同研究

2017年3月
第36期生 共同研究レポート『あなたは地元のお店を支えようと思いますか? -私たちが復興期におけるグループ補助金を必要だと考える理由-』
  1. HOME >
  2. 卒塾生一覧 >
  3. 土屋正順
ページの先頭へ