松下政経塾 The Matsushita Institute of
Government and Management

日本語英語

プロフィール 一覧へ戻る

プロフィール
冨安祐輔

第41期

冨安祐輔

(とみやすゆうすけ)

略歴 1990年 福岡県福岡市東区生まれ
2013年 九州大学法学部卒業
大学卒業後、福岡県庁に入庁。子どもの貧困対策を推進する事業の企画立案担当や、児童相談所の児童福祉司を経て入塾。児童虐待を未然に防ぎ、すべての子どもたちが笑顔で希望を持って成長できる社会の実現を目指す。
テーマ 子どもの笑顔と希望があふれる社会の実現
  (2021年11月 現在)

塾生レポート

2022年3月
「生教育」について考える
2021年12月
安全・安心の全員育児社会を実現するために
2021年11月
行政とNPOの連携のあり方をどう考えるか
2021年8月
フードバンク活動から見る支えあい社会
2021年6月
民間団体における子育て支援の現場から
2020年6月
子ども安心立国~松下幸之助塾主研究から考える国家百年の大計~

共同研究

2021年12月
2021年 社会保障研究会提言レポート 「地域に根差した自立型介護予防ビジョンの創造」
2021年4月
第41期生共同研究「基礎自治体の災害応急対処における危機管理体制に関する提案」
  1. HOME >
  2. 塾生一覧 >
  3. 冨安祐輔
ページの先頭へ