松下政経塾 The Matsushita Institute of
Goverment and Management

日本語英語

プロフィール 一覧へ戻る

プロフィール
山本将

第35期

山本将

(やまもとすすむ)

特定非営利活動法人トイボックス 箕面事業部マネージャー
出身地 大阪府茨木市
略歴 大阪府茨木市出身。大阪大学卒業後、神戸大学法学研究科に進学し、その後2014年に松下政経塾に入塾。母子家庭で育った境遇から、貧困の連鎖の問題に疑問を抱き、政経塾でその解決策を模索する。そして、‟生き抜く力”こそが、この連鎖を断ち切る力であるという考えに至る。この実証を目的として政経塾4年目の2017年8月から、日本財団×ベネッセの子どもの貧困対策プロジェクトに参画する。大阪府箕面市の拠点を特定非営利活動法人トイボックスが運営を担い、その現場マネージャーとして活動中。
研修テーマ 天分を活かし誰もが働くことのできる社会の実現~貧困の連鎖を断ち切る具体的方策の探究~
趣味 読書、散歩、美術館巡り
  (2020年10月 現在)

塾生レポート

2018年3月
貧困の連鎖を断ち切る‘生き抜く力’~日本財団×ベネッセ共同プロジェクト みのお拠点の挑戦~
2017年11月
これからの保育園の役割~スマイルサポーター制度の課題点と処方箋~
2017年3月
2030年の就学前教育のかたち ~全ての家庭に最良の保育・教育環境を~
2016年10月
教育格差を是正する方策~就学前教育改革~

実践レポート

2018年2月
実践活動報告~日本財団×ベネッセ 子どもの貧困対策プロジェクト 子ども達のわくわくが溢れる場所に(4)
2018年1月
実践活動報告~日本財団×ベネッセ子どもの貧困対策プロジェクト 理念作成編 後編(3)~
2017年12月
実践活動報告~日本財団×ベネッセ 子どもの貧困対策プロジェクト 理念作成編 前編(2)~
2017年9月
実践活動報告~日本財団×ベネッセ 子どもの貧困対策プロジェクト 現場責任者としての挑戦(1)~
2017年6月
実践活動報告~フォーラム開催「これからの子育てのかたち~‘孤育て’から‘安心できる子育て’へ~」
2016年12月
実践活動報告~子どもの貧困の現場から学んだ、居場所づくりの重要性~
2016年9月
実践活動報告~貧困の連鎖をいかに断ち切るか、フィリピンでの経験と大阪での講演から~
2016年6月
実践活動報告~教育格差是正にむけた就学前の取り組み~

共同研究

2016年3月
第35期生 共同研究レポート『生涯現役から生涯青春へ 一生涯の「はたらく」を促す社会制度改革案』
  1. HOME >
  2. 卒塾生一覧 >
  3. 山本将
ページの先頭へ