プロフィール一覧へ戻る

片山清宏

第31期

片山清宏

(かたやまきよひろ)

略歴 1975年 神奈川県藤沢市生まれ
1988年 私立湘南学園小学校卒業
 ~水泳部(神奈川県大会優勝)
1991年 藤沢市立鵠沼中学校卒業
 ~陸上部(藤沢市大会優勝)
1994年 明治学院高等学校卒業
 ~陸上部部長(南関東大会7位)
1998年 明治学院大学経済学部商学科卒業
 ~全日本学生サーフィン選手権4位
1999年 神奈川県厚木市役所入所
 ~市政企画部21政策室、情報政策課でIT基本戦略の企画・立案等を担当
 ~市民健康部国保年金課で国民健康保険の窓口業務や滞納整理を担当
 ~神奈川県市町村振興協会海外派遣メンバーとしてイギリス・スウェーデンに派遣
 ~構想日本「事業仕分け」メンバーとして、中央省庁や全国自治体の事業仕分けに参加
 ~自治体学会等の研究会に参加し、全国の学者や政治家等と自治体経営の研究・実践
2009年 神奈川県庁へ派遣
 ~政策部総合政策課で総合計画の策定・進行管理 、重点政策の推進・調整等を担当
 ~神奈川県自治体職員広域ネットワーク「神奈川自治政策研究会(K33)」設立(代表)
2010年 財団法人松下政経塾入塾
 ~神奈川県知事マニフェスト評価委員会委員
 ~湘南ビジョン研究所設立(代表)
2011年 NPO法人湘南ビジョン研究所 設立(理事長)
 ~まちづくりビジョン「湘南都市構想2022」を策定し、マニフェスト大賞「優秀賞/審査委員会特別賞」を受賞。環境問題に取り組む。
2013年 公益財団法人松下政経塾卒塾
2014年 藤沢市市民活動推進委員会委員
     一般社団法人藤沢青年会議所会員
2015年 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了(修士)
     政策シンクタンクPHP総研(非常勤)
     慶應義塾大学SFC研究所上席所員(現職)
テーマ 地域主権社会の実現-地域のリーダーシップで日本を変える-
趣味 サーフィン、読書
  (2015年11月 現在)

塾生レポート

2012年5月
人間とは何か~何のために人は生きるのか~
2011年12月
「湘南の海を活かしたまちづくり」~実践研修記録~
2011年11月
「安心と希望ある社会へ」~日本の伝統精神を踏まえた社会保障のあり方とは~
2011年10月
「日本新生」~震災復興の先にある新しい国のかたち~
2011年9月
人間の本質に基づいた行政経営とは~「対立と調和による生成発展」を目指して~
2011年8月
「地域主権社会」の実現を目指して(2)~「実践活動」と「湘南都市構想」~
2011年7月
「地域主権社会」の実現を目指して(1)~「問題の所在」と「私の志」~
2011年2月
「環境創造国家 日本」~『新国土創成論』に基づく国家百年の大計~
2010年12月
「第三の開国」の時代へ~日本の伝統精神に基づく日本農業のあり方とは~
2010年11月
「新しい人間観」にみる行政のあり方

研修レポート

2010年12月
製造実習・販売実習レポート ~働くとは何か、信頼とは何か~
2010年10月
100km行軍レポート ~ゴールの先に見えてきたもの~
2010年6月
関西研修レポート
ページの先頭へ