松下政経塾 The Matsushita Institute of
Goverment and Management

日本語英語

プロフィール 一覧へ戻る

プロフィール
小甲顕史

第37期

小甲顕史

(こかぶあきふみ)

弁理士
学歴 1997年 神田小学校卒業
2000年 本郷中学校卒業
2003年 慶應義塾志木高等学校卒業
2007年 慶應義塾大学理工学部物理学科卒業(理学士)
2013年 防衛大学校理工学研究科前期博士課程修了(理学修士)
職歴 <2007年〜2016年 航空自衛隊>
(1)運用部隊では、対領空侵犯措置業務、防空作戦業務及び東日本大震災への災害派遣業務を実施
(2)研究開発部隊では、航空自衛隊の部隊運用システムの開発、日米共同訓練の訓練環境構築を実施
(3)現在は、予備自衛官登録(予備1等空尉)
<2016年〜2020年 松下政経塾>
(1)外交・安全保障政策の探究のため、国内外にて実地研修を実施
(2)政策の意思決定システム、政治家の政務の補助のため国会議員事務所にて研修を実施
現在 国内外企業の知的財産活動の支援のため、都内特許法律事務所にて弁理士業務に従事している。主な専門分野は以下の通り。
<特許/実用新案(パテント)>
電気(半導体、医療機器、ソフトウェア、情報処理)、制御(機械制御、半導体製造装置)、素材、応用物理、その他電気・物理一般
<意匠(デザイン)>
電子機器(スマートフォン、オーディオ機器等)、装飾品(アクセサリー、指輪、ネックレス等)、工業デザイン、その他意匠一般
上記のほか、商標(トレードマーク)、著作権、品種登録、半導体回路または紛争解決(訴訟/審判)など、各種知的財産業務について幅広く対応。知的財産に関するお困り事については、お気軽にご相談ください(下記HPご参照)。
協和特許法律事務所ホームページ https://www.kyowapatent.co.jp/
所属団体 <弁理士会>
日本弁理士会
日本弁理士会中央知的財産権研究所(運営委員)
弁理士春秋会
<学会>
国際安全保障学会
日本防衛学会
日本安全保障貿易学会
<自衛隊>
隊友会
つばさ会
<三田会>
浦和三田会
三田漕艇倶楽部
<合気道>
合気会
辻堂道場
趣味 高校、大学時代はボート競技(體育會端艇部所属)
自衛隊から現在に至るまで合気道(合気会所属)
  (2021年11月 現在)

塾生レポート

2019年6月
『新しい日本式平和主義』実現へ向けての挑戦 〜防衛産業の振興による国防力強化を通じて〜
2018年11月
『国防の決意』としての自衛隊装備
2018年5月
『国防』に関する理念の再考

実践レポート

2019年2月
日本を守る産業(1) ~日油株式会社~
2018年12月
アジア・太平洋戦争での旧日本軍戦没者遺骨収容事業に参加して 〜パプアニューギニア・ブーゲンビル島戦域にて散華された英霊に捧ぐ〜
2018年10月
平和を維持することとは何かを考える ~現地から見た“スウェーデンの国のかたち”を通じて~
2018年5月
国の安全、国民の安心を守ることについて ~北海道松前町・松前小島における北朝鮮船乗組員による不法入国、窃盗事件を通じて~
  1. HOME >
  2. 卒塾生一覧 >
  3. 小甲顕史
ページの先頭へ