松下政経塾 The Matsushita Institute of
Government and Management

日本語英語

プロフィール 一覧へ戻る

プロフィール
小林達矢

第36期

小林達矢

(こばやしたつや)

NPO法人シナノソイル理事
略歴 1992年生まれ 長野県長野市出身
2015年3月 日本大学法学部卒業
同年4月 公益財団法人松下政経塾入塾
2018年4月長野県NPOセンターへ入社
2019年4月長野県NPOセンター事務局次長に就任
2020年6月第四次松本市環境基本計画策定専門部会委員
2021年2月第三次長野市教育振興基本計画策定委員会委員
2021年7月Learn by Creation NAGANO実行委員
2022年3月長野県NPOセンター退職
2022年4月株式会社BJへ入社(多業種店舗経営受託、運営代行業)
同年   NPO法人シナノソイル理事、NPO法人 iPledge理事就任
テーマ 人口減少時代の自治体経営、対話による地域づくり、若者の地域参画の促進、SDGs未来都市における長野県の教育創生
観光施設(道の駅)再生における地方創生
  (2022年11月 現在)

塾生レポート

2018年2月
人口減少時代における自治体経営を問う(2) 「長野の未来を創る~シナノ未来プロジェクト始動~」
2017年7月
人口減少時代における自治体経営を問う 「民間投資を誘発できるアセットマネジメントの課題と改善案」

実践レポート

2017年10月
実践活動報告(2) 自治体財政シミュレーションゲーム「SIM信州2030」開催
2017年5月
実践活動報告(1) 真の地方創生とは何か~常識を疑うことから始めよう~

共同研究

2017年3月
第36期生 共同研究レポート『あなたは地元のお店を支えようと思いますか? -私たちが復興期におけるグループ補助金を必要だと考える理由-』
  1. HOME >
  2. 卒塾生一覧 >
  3. 小林達矢
ページの先頭へ