プロフィール一覧へ戻る

井桁幹人

第27期

井桁幹人

(いげたみきと)

略歴 1992年 千葉県我孫子市立白山中学校卒業
1995年 慶應義塾志木高等学校卒業
1999年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
1999年4月から2006年3月まで会社員として勤務
2006年 松下政経塾第27期生として入塾
主な資格 社会福祉士
テーマ 「理想的な社会福祉国家の構築~介護から社会保障を変える」
在宅介護中、祖父を誤嚥で亡くしたことから介護に興味を持ちました。
少子高齢化を歩んでいく日本のために、自分の力が少しでも役に立てれば幸いです。
行動指針 常に前向き、プラス思考で生きていきたい
趣味 スノーボード、水泳
  (2013年10月 現在)

塾生レポート

2008年9月
日本の伝統精神とは~桜と特攻
2008年8月
理想の国家像と政治理念の要諦~この国の中小企業政策を考える
2008年7月
児童福祉について考える ~施設研修レポート
2008年5月
「カント入門」入門 ~人間とは何か?を問い続けた哲学の巨人~
2008年3月
介護殺人と無理心中~在宅介護をどう考えるか~
2008年1月
松下幸之助と日本庭園 ~藤原俊綱から重森三玲まで、5人の作庭家を追って~
2007年12月
アレントの「モッブ」と戦前日本のファシズムの相似性
2007年11月
責任転嫁体質の国家構造をさぐる ~東京裁判における証言から~
2007年10月
『新世紀エヴァンゲリオン』が映し出すイマドキの人間観考
2007年7月
塾主の政治理念と北欧スウェーデンを比較する
2007年4月
塾主の人間観を「性悪説」から考察する
2007年3月
塾主の戦争観に垣間見る司馬史観へのアンチテーゼ

研修レポート

2006年10月
100km行軍が教えてくれたもの
2006年5月
関西研修を振り返って
ページの先頭へ