松下政経塾 The Matsushita Institute of
Government and Management

日本語英語

プロフィール 一覧へ戻る

プロフィール
大瀧真生子

第42期

大瀧真生子

(おおたきまおこ)

略歴 茨城県出身。早稲田大学教育学部地理歴史専修卒業。小学校でドッジボールクラブ、中学高校ではバレーボール部に所属し、選手としてスポーツの「する」を経験。大学ではハンドボール部で広報を務めることで、学生スタッフとして「見る」「支える」という視点でスポーツに関わった。
水戸市立三の丸小学校 卒業
 三の丸フレンドリーキッズ所属
水戸市立第二中学校 卒業
 バレーボール部
茨城県立水戸第一高等学校 卒業
 バレーボール部
早稲田大学教育学部 卒業
 ハンドボール部広報
テーマ 自らの経験から、女性アスリートたちを取り巻く環境に疑問を覚える。社会が求める「女らしさ」とスポーツの世界で求められる「男らしさ」の間で揺れ動く女性アスリートたちが、「自分らしく」生きていくためにはどうすべきなのか。社会全体が多様性を掲げて移ろっていく中で、フィジカルスポーツだけではなくeスポーツにも視野を広げながら、アスリートたちの人生の充実をテーマに活動中。
SNS Instagram @otaki106
Twitter @otaki106
Facebook 大瀧真生子
Discord おーたき#4718
趣味 ・写真撮影
・絵を描く
・ゲームをする(R6S,ApexLegends,あつまれ動物の森,テトリス)
・散歩
・旅行
・美味しいお酒を飲むこと!
  (2022年4月 現在)

共同研究

2021年12月
2021年 社会保障研究会提言レポート 「地域に根差した自立型介護予防ビジョンの創造」
  1. HOME >
  2. 塾生一覧 >
  3. 大瀧真生子
ページの先頭へ