プロフィール一覧へ戻る

高橋清貴

第24期

高橋清貴

(たかはしきよたか)

略歴 1974年3月17日 東京都太田区生まれ
大阪府高槻市の山と淀川に挟まれた田園にて幼少~少年期を過ごす。
東京都小平市の小・中学を卒業。
早稲田実業入学とともに、憧れのラグビーに没頭。大学、社会人チームを経て、現在はクラブチーム(タマリバクラブ)の代表を務める。
2001年度には、全国クラブラグビー選手権大会において優勝を果たす。
92年3月 早稲田実業学校商業科卒業
96年3月 早稲田大学人間科学部卒業
同年4月 株式会社クボタ入社
 人事・労務部門、広告宣伝、太陽光発電の営業部門などを経験
テーマ スポーツを通じたコミュニティの形成と地域連携
東京海洋大学受託研究員: 総合型地域スポーツクラブの設立に向けて、研究実践に取り組んでいる。
タマリバクラブ: 平日は好きな仕事に励み、週末になると自分のスタイルでラグビーに真剣に狂う。2足の草鞋のラガーマン集団が、短い時間、制約された条件、そんな環境の中で、日本のラグビーの先入観である「ラグビー=社会人、大学」という既成概念を覆すようなレベルのチームを実現する。03年、04年度と日本選手権大会出場を果たすも、いずれも初戦敗退。05年度日本選手権大会一勝を目指して活動中。
モットー 強く正しい思いは、伝わり、達せられる」
「人づくりから国づくり」
尊敬する人物 坂本龍馬
趣味 ラグビー、登山、写真
  (2006年9月 現在)

塾生レポート

2005年11月
自身の使命探求
2005年8月
幸之助塾主の「共同生活」に関する「スポーツマンシップ」的考察
2005年4月
日本人に備わるフォロワーシップ
2004年12月
武士道から学ぶ「一瞬を生きる」ということ
2004年10月
「学問の独立」についての私的考察
2004年5月
西郷隆盛からみた「教育観」「人間像」
2004年4月
日本人とは何か

研修レポート

2003年11月
宗家研修 感想
2003年10月
100km行軍 感想
ページの先頭へ