松下政経塾 The Matsushita Institute of
Goverment and Management

日本語英語

プロフィール 一覧へ戻る

プロフィール
谷中修吾

第24期

谷中修吾

(やなかしゅうご)

ビジネスプロデューサー
BBT大学 経営学部グローバル経営学科 学科長・教授
BBT大学大学院MBA 教授
WEB https://www.shugo-yanaka.com
学歴 ・静岡県立浜松北高等学校卒業
・慶應義塾大学総合政策学部卒業
・慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了
・東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻修士課程修了
職歴 ビジネスプロデューサー/クリエイティブディレクター/ビジネス教育者。
静岡県湖西市出身。3歳からマリンバ演奏で舞台経験を重ね、様々な創作表現活動を展開。10歳の頃、故郷での原体験から、万物の可能性を引き出す社会づくりを志す。
在学中の19歳から創業し、クリエイターとして有名企業のブランドマーケティングに従事。スタンフォード大学に拠点を置く国際教育NGOで人材育成事業の運営を経て、公益財団法人松下政経塾卒塾。経済産業省「地域自律・民間活用型キャリア教育プロジェクト」モデル事業責任者を務めた後、外資・戦略コンサルティングファーム Booz Allen Hamilton にて政府機関・民間企業の戦略立案・実行支援を経て、ビジネスデザインファーム Velvet & Company を設立。マーケティング技法を駆使した事業開発を専門とし、グローバルカンパニー、成長企業、プロフェッショナルファームなど100社を超える事業開発を手がける。
東日本大震災の直後、スターバックス、キヤノン、松下政経塾の連携による復興支援プロジェクト「道のカフェ」を立ち上げ、総合プロデューサーとして東北でカフェづくりを通じたコミュニティ再生支援に従事。慶應義塾大学SFC研究所の上席訪問所員として地域情報化研究コンソーシアムに参画するとともに、BBT大学(ビジネス・ブレークスルー大学)の学部および大学院(MBA)において理論と実践に基づくソーシャルイノベーターの育成に従事。
地方創生プロデューサーとしての活動を本格化し、日本全国をフィールドに、地方創生まちづくりのビジネスデザインを数多く手がける。地方創生まちづくりEXPO「まちてん」を立ち上げ、初代実行委員長/総合プロデューサーとしてプラットフォームづくりを試行。国内最大級の地方創生イノベータープラットフォーム「INSPIRE」を立ち上げ、超絶まちづくりの集合知を社会にシェアする取組を展開。内閣府「地方創生カレッジ」講師を務め、受講者満足度No.1を獲得。環境省「グッドライフアワード」総合プロデューサー、東京都「東京ベイエリアビジョン」官民連携チームメンバーなどを歴任。世界30ヶ国を遍歴し、国内外の地域創生に専門知見を持つ。
現職 ・BBT大学 経営学部グローバル経営学科 学科長・教授
・BBT大学大学院MBA 教授
・地方創生イノベータープラットフォーム INSPIRE 代表理事/総合プロデューサー
・環境省「グッドライフアワード 」総合プロデューサー
・内閣府「地方創生カレッジ」講師
・総務省 地域力創造アドバイザー
・東京都「東京ベイエリアビジョン」官民連携チームメンバー
・富岡市メディアラボ 所長
・復興支援プロジェクト「道のカフェ」 創設者/総合プロデューサー
・JICA「REDD+プラットフォーム」オフィシャルサポーター
・松下政経塾 広報タスクフォース スーパバイザー(総監修)
・地方創生スタートアップトレーニング BBT-R コース長
・Velvet & Company 株式会社 代表取締役 ビジネスプロデューサー/クリエイティブディレクター
・Learning Across Borders (US) Co-Director
・DJ/MC/CMナレーター(所属事務所:FM BIRD)
著書 『最強の縄文型ビジネス イノベーションを生み出す4つの原則』(日本経済新聞出版社)
https://www.amazon.co.jp/dp/453232288X
活動テーマ 天分を発見して活かす社会の創造
趣味 旅(遊牧)、JAZZ、エクストリーム系スポーツ、カフェ散策、マリンバ演奏、執筆、写真・映像・音楽編集、リノベーション、プチ瞑想
所有不動産 月の土地1エーカー、火星の土地1エーカー
  (2019年10月 現在)

塾生レポート

2005年4月
易学に基づく人間観
2005年1月
明治時代後期の教育 ~国家的教育観の具現化の考察~
2004年12月
人間道に基づく共同生活像
2004年10月
憲法改正における基本的考え方の考察
2004年9月
明治時代前期の教育 ~国家主導の教育の考察~
2004年8月
人間観に基づく人間道
2004年6月
憲法改正そのものの考察
2004年5月
江戸幕末期の教育 ~寺子屋教育の考察~
2004年4月
宇宙観に基づく人間観

研修レポート

2003年11月
宗家研修感想
2003年10月
100km行軍感想
  1. HOME >
  2. 卒塾生一覧 >
  3. 谷中修吾
ページの先頭へ