松下政経塾 The Matsushita Institute of
Goverment and Management

日本語英語

プロフィール 一覧へ戻る

プロフィール
田中厳

第38期

田中厳

(たなかいつき)

一般社団法人グローカル交流推進機構 研究員
略歴 大阪市出身で、8歳から18歳まで鹿児島県鹿屋市で過ごす。大阪大学文学部卒業。地方と大都市の両方で育つ中で感じた「公共交通の問題」「都市圏行政の問題」を解決し、人口減少が進む中でも、地方と大都市圏が共存共栄する社会の実現を目指して、入塾。 
卒塾後は(一社)グローカル交流推進機構(大阪市)に所属し、(一財)トヨタモビリティ基金「地域に合った移動の仕組みづくり」助成事業に研究員として携わる。
テーマ 社会的に適切な交通政策による持続的な都市・国土システムの構築
現在の活動 (一財)トヨタモビリティ基金「地域に合った移動の仕組みづくり」助成事業において、西日本エリアの各助成先団体による移動課題や関連する生活課題の解決に向けて、地域にある資源を生かした移動の仕組みを作っていく事業のサポートを行っています。この事業のサポートを通して、地域の人々の日常の営みを支えることに、少しでも貢献できれば幸いです。
  (2020年10月 現在)

塾生レポート

2019年1月
公共交通を生かした、持続可能な国土・都市づくり

研修レポート

2019年2月
実践活動報告 大都市圏郊外都市の経済的自立を支える公共交通の役割を考える~滋賀県大津市での講演とワークショップを通して~

共同研究

2018年7月
第38期生共同研究報告書「新・ゆとり社会~物と心の余裕が日本の道をひらく~」
  1. HOME >
  2. 卒塾生一覧 >
  3. 田中厳
ページの先頭へ