松下政経塾 The Matsushita Institute of
Government and Management

日本語英語

プロフィール 一覧へ戻る

プロフィール

第25期

田草川薫

(たくさがわかおる)

略歴 出生日 1979年7月24日
1996年12月 NSW州立キララハイスクール卒業
2001年3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2001年4月 東京ガス株式会社入社
2002年4月 京都大学大学院 地球環境学舎入学
2004年4月 松下政経塾入塾
著作 「カーボン・オフセット」 2008 工業調査会 編著
「日本をロハスに変える30の方法」 2006 講談社 共著
テーマ 地球温暖化対策を主とした環境・経済問題
一言 環境問題というと、問題が大きすぎて何をすればいいのか、目標が曖昧になってしまうこともありますが、個人として、地域として取り組めることを考え、広めていきたいと思っています。
  (2010年11月 現在)

塾生レポート

2006年9月
街づくりにおけるLOHAS的視点とは
2006年8月
農業を通じて考える持続可能な社会のあり方
2006年6月
地球的環境課題に対する人類の責任
2006年3月
LOHASを流行で終わらせないために
2005年12月
地域の特性を生かして磨く日本の魅力
2005年11月
LOHASから見る自己実現と持続可能な社会の構築 FOR THE PEOPLE FOR THE PLANET
2005年10月
Conditions of a Leader
2005年7月
LOHASとは何か:持続可能な社会の構築 ~個人のライフスタイルから始める取組み~
2005年6月
憲法で維持する国らしさ ~日本と日本人~
2005年5月
歴史から学ぶ「持続可能な社会」の創り方

研修レポート

2004年11月
宗家研修感想
2004年10月
100キロ行軍感想文
2004年5月
関西研修を終えて ~入塾から今日までを振返って~
  1. HOME >
  2. 卒塾生一覧 >
  3. 田草川薫
ページの先頭へ