松下政経塾 The Matsushita Institute of
Goverment and Management

日本語英語

イベント

イベント情報

イベント情報

一覧へ戻る

第6回 松下政経塾オンライン説明会<終了>

【43期生後期募集最終 オンライン説明会実施!】
第6回目は第23期卒塾生で、現在、地域経営の第一線でご活躍中の三日月大造滋賀県知事をお迎えし、「松下政経塾と私の挑戦」というテーマでお話をいただきます。
塾生時代を振り返り、松下政経塾での研修がいかに現在に生きているか。そして、自治体経営の要諦について語っていただきます。
現役塾生の発表や皆様の様々な疑問・質問に卒塾生・現役塾生・スタッフがお答えするグループ別懇談の時間も設けております。
この機会にぜひご参加ください。

開催日時

2021年9月10日(金)19:00~21:00 ※終了しました

開催場所

オンライン(Zoom)

参加費

無料

プログラム

講話「松下政経塾と私の挑戦」
~卒塾生 三日月大造氏(滋賀県知事/松下政経塾卒塾生 第23期)
  質疑応答

松下政経塾概要説明
~日下部晃志(松下政経塾研修局 塾生採用部 部長)
  質疑応答

塾生発表(基礎課程)「松下政経塾の研修と塾生生活」
~現役塾生 伊崎大義(42期生/1年目)
      大瀧真生子(42期生/1年目)

塾生発表(実践課程)「実践活動報告」
~現役塾生 須藤博文(39期生/4年目)

グループ別懇談・質疑応答

登壇者紹介

三日月大造(みかづき たいぞう)氏 (滋賀県知事/松下政経塾卒塾生 第23期)

1971年滋賀県生まれ
一橋大学経済学部卒業。西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)に勤務の後、松下政経塾 第23期生として入塾。
滋賀3区より衆議院議員初当選を果たし、以降4期連続当選。その間、国交大臣副大臣を務めた。2014年7月より現職。
テーマ:総合交通政策の確立・育児支援・教育政策
座右の銘:一期一会、着眼大局着手小局



塾生紹介

須藤博文(すとう ひろぶみ) (39期生)

千葉県市原市出身。千葉大学大学院専門法務研究科を修了後、なりた総合法律事務所にて弁護士活動を行う。依頼者とともに事件を解決していくうちに、不合理な法律や司法制度・更生支援のあり方に疑問を持つ。入塾後、再犯防止・福祉政策に注力し、活動している。


伊崎大義(いざき たいぎ) (42期生)

福岡県北九州市出身。大阪大学人間科学部卒業後、関西電力でエネルギー貿易、オトバンクでITビジネスに従事し入塾。この国の閉塞感を打ち破るには自立した地方政府の生み出す多様性こそが重要と考え、地域主権と国内外の都市間連携を通じた日本の繁栄を目指す。


大瀧真生子(おおたき まおこ) (42期生)

茨城県常陸大宮市出身。早稲田大学教育学部地理歴史専修卒業。幼少期からスポーツと関わる中で、多様性を目指す社会とスポーツ界の現実との乖離に違和感を抱く。アスリート教育を基盤に、スポーツ界の改革と日本社会のあり方を探究する。


お問い合わせ

松下政経塾 塾生募集事務局
boshu@mskj.or.jp

一覧へ戻る

  1. HOME >
  2. イベント一覧 >
  3. 第6回 松下政経塾オンライン説明会<終了>
ページの先頭へ