松下政経塾 The Matsushita Institute of
Goverment and Management

日本語英語

イベント

イベント情報

イベント情報

一覧へ戻る

松下政経塾見学会&説明会<終了>
~私はこうして銀行を、法曹界を、NPO経営を巣立ち、松下政経塾での挑戦を決めた~

 松下政経塾設立から39年間。これまで政治家や企業経営者、社会起業家や教育者、研究者など、多様な分野に卒塾生を輩出してきました。
 入塾生についても、大学新卒で入塾する人、大手企業での経験を持って入塾する人、さらに行政・教育分野から入塾する人等、多様なバックグラウンドを持つ人々が集い、日々研究・研修に臨んでいます。
 そこで今回は、松下政経塾の見学会と併せ、それぞれ異なるバックグラウンドを持つ3人の現役塾生によるパネルトークや質疑応答の時間なども充実させた説明会を実施いたします。
 塾や塾生の取り組みについて少しでもご興味ご関心をお持ちの方は是非ご参加ください。
 

開催日時

2018年6月9日(土)10:00~12:15 ※終了しました。 イベントレポートは こちら をご覧ください。

開催場所

松下政経塾(神奈川県茅ケ崎市)
 http://www.mskj.or.jp/access/index.html
 東海道線辻堂駅 バス15分

参加費

無料

プログラム

10:00 松下政経塾紹介映像「松下幸之助の志とその継承者たち」上映
10:25 「松下政経塾の人財育成並びに概要説明」~松下政経塾 塾頭 金子一也(第12期)
10:40 パネルトーク
    「私はこうして銀行を、法曹界を、NPO経営を巣立ち、松下政経塾での挑戦を決めた」
       ~第37期生 福井里佳
        第39期生 須藤博文
        第39期生 薄井大地(ファシリテーター)
11:10 施設見学(グループ別)
11:40 塾生並びに職員との自由質疑(懇談形式)
12:15 終了予定

パネルトーク登壇者紹介

福井里佳(ふくいりか)
岐阜県可児市出身。一橋大学社会学部卒業後、三井住友信託銀行に入行。大学ではアフリカにおける紛争、貧困、難民、性差別、文化等について学ぶ。世界中の女性が等しく能力を発揮し活かせる社会、全ての人々が共存、共栄できる平和で豊かな社会の実現を目指す。
 

須藤博文(すとうひろぶみ)
千葉県市原市出身。千葉大学大学院専門法務研究科を修了後、なりた総合法律事務所にて弁護士活動を行う。依頼者とともに事件を解決していくうちに、不合理な法律や司法制度に疑問を持つ。国民に寄り添った法律づくりや司法制度改革を行うため、入塾を決意。
 

薄井大地(うすいだいち)
栃木県宇都宮市出身。早稲田大学政治経済学部卒業。映像授業で途上国の教育支援を行う国際NGOで事務局長を務め、社会的事業におけるトライセクター(NPO/企業/行政)連携を経験。公益資本主義の醸成を通じて「あらゆる生きづらさが最小化される社会」を目指す。

参加申込

Webからのお申し込み受付は締め切らせていただきました。
当日も受付をいたします。参加ご希望の方は、直接会場にお越しください。

お問い合わせ

公益財団法人松下政経塾 塾生募集事務局
boshu@mskj.or.jp

一覧へ戻る

  1. HOME >
  2. イベント一覧 >
  3. 松下政経塾見学会&説明会<終了>
    ~私はこうして銀行を、法曹界を、NPO経営を巣立ち、松下政経塾での挑戦を決めた~
ページの先頭へ