松下政経塾 The Matsushita Institute of
Goverment and Management

日本語英語

プロフィール 一覧へ戻る

プロフィール
宇都隆史

第28期

宇都隆史

(うとたかし)

参議院議員/比例区/自民党
HP http://www.utotakashi.jp/
https://www.facebook.com/takashi.uto.1/
略歴 平成05年3月 鹿児島県立 鶴丸高校卒
平成10年3月 防衛大学校 理工学部 航空宇宙工学科 卒業
平成10年4月 航空自衛隊 入隊   (職種:兵器管制官)
 青森県 三沢基地   (防空指令所)
 北海道 稚内分屯基地(レーダーサイト)
 福岡県 春日基地   (防空指令所)
                (西部航空方面隊司令官副官)
平成19年2月 航空自衛隊 退職(1等空尉)
平成19年4月 松下政経塾 入塾
平成22年3月 松下政経塾 卒塾
平成22年7月 第22回参議院議員通常選挙(全国比例区) 初当選
平成26年9月 外務大臣政務官
平成28年7月 第24回参議院議員通常選挙(全国比例区) 2期目当選
平成28年9月 参議院外交防衛委員会 委員長
令和2年9月  外務副大臣
令和3年9月 自由民主党政務調査会長代理
テーマ 「日本独自の政治理念に基づく、外交・安全保障体制の確立」

●歴史伝統と日本文化に根ざした「日本のナショナル・アイデンティティ」を根幹に据え、【独立国家としての「尊厳」と国際社会との「調和」】を理念に掲げた外交・防衛政策の推進を図る。

●その際、戦後の国際社会において多くの国に共有されている「自由・民主主義・人権・法の支配」といった共通の価値観を重視し、国際社会の平和構築や諸課題の解決とコンセンサスの形成に対し積極的に貢献し、欧米諸国とアジア、また先進諸国と後進国を繋ぐブリッジとしての役割を担うことに注力する。

●従来の軍事面における我が国の防衛力の向上は当然のこと、新しい安全保障領域である、宇宙・サイバー・電子戦領域における能力の拡大を図り、また経済・金融・希少資源・先端技術・IT・国際法等の非対称分野においても、国際社会と連携してルール形成に対して主導的立場を維持する。

●なお、意図的に日本の尊厳を毀損しようとしたり、「自由・民主主義・人権・法の支配」といった価値観の変更を求めようとしたり、あるいは力によって現状の変更を試みたりする挑戦を一切認めず、毅然とした態度で臨み、断固として阻止することができる道義を貫く国家の姿を目指す。
出生日 昭和49年11月12日生まれ
出身地 鹿児島県 鹿児島市
(出生は大隅半島曽於市、幼少期は奄美群徳之島町にて育つ)
星座 さそり座
血液型 A型
座右の銘 『志士は溝壑に在るを忘れず』
名誉や金銭や保身のためではなく、大義のために人生(生まれてきた使命)を全うしたいと思います。

  (2021年11月 現在)

塾生レポート

2010年1月
苦悩と葛藤の彼方に (九百日の人間修行を振り返って)
2009年3月
「宗教」が怖い!日本人
2008年10月
「新しい農業観」の提唱
2008年6月
-塾主の声を聞け-(松下政経塾 塾主講話 全六集より)
2008年4月
個別課題の問題の所在
2008年3月
対談 日本に未来はあるか
2008年2月
私の考える食糧安全保障策
2008年1月
民主主義チックな日本
2007年6月
松下幸之助の人間観と茶道

研修レポート

2007年11月
自己紹介エッセイ 「そげん似ちょっどかい?」
2007年9月
製造実習レポート
2007年5月
関西研修レポート 松下幸之助の足跡を訪ねて
  1. HOME >
  2. 卒塾生一覧 >
  3. 宇都隆史
ページの先頭へ