松下政経塾 The Matsushita Institute of
Goverment and Management

日本語英語

イベント

イベント情報

イベント情報

一覧へ戻る

薄井大地塾生フォーラム
「資本主義を見つめ直し、描き直す」
~ "違和感との前向きな共生" を実現するために必要なもの~

 現在世界中で新型感染症が猛威をふるい、医療現場、政府・自治体、そして企業や家庭生活といったあらゆる場に甚大な影響が出ています。一方、それ以前から、激甚化する自然災害や、社会保障の危機が顕在化しつつある超高齢社会の到来など、日本社会は数多くの困難に直面し続けています。
 これから日本が改めて平和・繁栄・幸福の実現を目指すためには、「行き過ぎた資本主義の歪み」という根本課題に取り組む必要があります。本フォーラムでは「資本主義を見つめ直し、描き直す」というテーマのもと、共感資本社会や公益資本主義といったビジョンに迫り、参加者の皆さんと共にこれからの経済のあり方や市民活動のあり方を考える場にしたいと思います。
参加お申込みはこちら

主催

主催 公益財団法人松下幸之助記念志財団 松下政経塾
共催 ソーシャルアクションカンパニー株式会社

開催日時・参加費

オンライン開催
2021年4月25日(日)14:00~16:00
参加費:無料

プログラム

【第一部】
14:00-14:10 オープニング
14:10-14:25 基調講演 株式会社eumo 取締役 岩波直樹様
14:25-14:40 研修報告 松下政経塾 第39期 薄井大地

【第二部】
14:40-15:20 トークセッション
  ◆セッションテーマ 「資本主義を見つめ直し、描き直す」
    株式会社GoodMorning 早川彩紀様(モデレーター)
    株式会社eumo 取締役 岩波直樹様
    松下政経塾 第39期 薄井大地
15:20-15:45 Q&Aセッション
15:45-16:00 クロージング

運営担当塾生

第39期生 薄井大地
1988年生まれ、栃木県出身。大学在学時、グラミン銀行グループと協働で日本の学生・社会人向けバングラデシュフィールドワークプログラムを友人らと創始。2011年、国際ソーシャルビジネスコンペティション「SIFE(現Enactus)」国内大会優勝、世界大会出場。同年、早稲田学生文化賞及び稲魂賞受賞。大学卒業後、不登校生の高校進学・転学を支援する民間教育企業を経て、2015年にe-Education事務局長就任(現理事)。2018年に松下政経塾入塾。複数の民間非営利組織に参画し、事業開発・組織開発に携わる。

参加申込

一覧へ戻る

  1. HOME >
  2. イベント一覧 >
  3. 薄井大地塾生フォーラム
    「資本主義を見つめ直し、描き直す」
    ~ "違和感との前向きな共生" を実現するために必要なもの~
ページの先頭へ