松下政経塾 The Matsushita Institute of
Goverment and Management

日本語英語

イベント

イベント情報

イベント情報

一覧へ戻る

松下政経塾説明会 in 京都 ~松下資料館~<終了>

 松下政経塾はパナソニックの創業者であり、PHP研究所の創設者でもある松下幸之助が1980年に創立したユニークな人材教育機関(公益財団法人)です。
 昨年に引き続き、京都PHPビル内にある松下資料館にて説明会を開催します。
 松下幸之助の理念を核に、繁栄を通した平和と幸福の実現のために卒塾生も現役塾生も日々挑戦をしています。松下政経塾は何をしているところか、何を目指しているところか、4年間の研修・実践について現役塾生と卒塾生がご説明します。今回のイベントを通して、松下政経塾の実像をご理解いただければ幸いです。尚、当日は松下資料館見学の時間も設けております。ぜひ、ご参加ください。

開催日時

2018年5月19日(土)13:00~15:40(12:30開場)※以降、松下資料館自由見学 ※終了しました

主催・共催・協力

<主催>  公益財団法人松下政経塾
<共催>  公益財団法人松下社会科学振興財団 松下資料館 http://matsushita-library.jp/
<協力>  関西塾員会

開催場所

松下資料館 セミナールーム
http://matsushita-library.jp/info/access.html
 京都駅八条口より徒歩5分
 
※開催日の5月19日(土)は、説明会参加者以外の入館はできませんのでご了承ください。

参加費

無料

定員

60名

プログラム

13:00 松下政経塾紹介映像上映
13:20 「松下政経塾の人材育成について」
        ~松下政経塾 塾頭 金子一也
    質疑応答
13:50 「私の素志」 入塾動機
      ~第39期生(新入塾生)
14:00 ■基礎課程~実践課程(1年目~3年目)
     塾生発表
      ~小野寺栄(第37期生)
14:10 休憩
14:20 ■実践課程~卒塾後(4年目~卒塾)
     卒塾生発表
      ~岡田吉弘氏(一般社団法人RoFReC 代表理事/第35期)
14:40 質疑応答
15:00 講話
      ~松下資料館 館長 遠藤紀夫氏
    庭園シアター見学
15:30 アンケート記入
15:40 自由見学
17:00 終了・閉館

登壇者紹介

遠藤紀夫(えんどう のりお)氏 (公益財団法人松下社会科学振興財団 専務理事/松下資料館 館長)
 
1953年北海道生まれ。1978年大阪府立大学経済学部卒業。同年、(株)PHP研究所に入社。『PHP』誌や書籍の普及、そして映像ソフトや企業向け教材の企画制作の部長を経て、2011年に松下資料館館長、2013年に公益財団法人 松下社会科学振興財団専務理事に就任し、現在に至る。
PHP研究所で松下幸之助の話を直に何度も聴き、感銘を受ける。その経験を活かして、松下幸之助に関する映像や教材を制作してきた。
 

金子一也(かねこ かずや) (公益財団法人松下政経塾 塾頭)
 
1991年 早稲田大学卒業後、松下政経塾入塾(第12期生)
2000年 中部大学 非常勤講師
2001年 チャイコフスキー国際コンクール日本実行委員長
    旧共産圏の公経営コンサルや文化芸術著述(単7冊)を行う。
2008年 兵庫県加西市総合計画審議会 副会長
2010年 朝日大学院法研究科(憲専攻)修士号を取得
2010年 松下政経塾 政経研究所 所長
2016年 松下政経塾 研修局長
2018年 松下政経塾 塾頭
 

岡田吉弘(おかだ よしひろ)氏 (一般社団法人RoFReC 代表理事/松下政経塾第35期)
 
広島県三原市出身。京都大学工学部卒業。京都大学大学院工学研究科修士課程修了。愛知県でのメーカー勤務を経て松下政経塾に35期生として入塾。塾生としての活動では、奈良先端大ロボティクス研究室で研究生インターン、また、経済産業省主催ワールドロボットサミットの事務局インターンを行う。インターンや国内外の調査研究で得た知見とネットワークを生かして、21世紀型の人づくりを研究するロボット・ドリーム研究会を広島で発足。卒塾後は、ロボット・ドリーム研究会をRoFReCに名称変更し、ロボットやプログラミング教材をもちいる教室や学び場、ワークショップやイベントを開催している。
 

参加申込

Webからのお申し込み受付は締め切らせていただきました。
当日も受付をいたします。参加ご希望の方は、直接会場にお越しください。

お問合せ

公益財団法人松下政経塾 塾生募集事務局
boshu@mskj.or.jp

一覧へ戻る

ページの先頭へ