プロフィール一覧へ戻る

杉本哲也

第27期

杉本哲也

(すぎもとてつや)

略歴 1979年 大阪府八尾市生まれ
1994年 大阪教育大学教育学部附属平野中学校卒業
1997年 大阪教育大学教育学部附属高等学校平野校舎卒業
 バスケットボール部に所属し、部活動にのめり込む
2002年 京都大学工学部工業化学科卒業
 プロセスシステム工学研究室にてスケジューリングの研究をする
 アメリカンフットボール部に所属し、日本一を目指す
2004年 京都大学大学院工学研究科化学工学専攻修了
 海外の学会に参加したついでに、世界各国を旅する
2004年 味の素株式会社入社
 ライフサイエンス研究所員としてアミノインデックスの開発に携わる
 社会人アメフトチーム「ブルザイズ東京」の一員としてX1昇格を目指す
2006年 第27期生として松下政経塾に入塾
2010年 参議院議員選挙に日本創新党全国比例区候補として出馬するが落選
テーマ 無税国家を目指して
精神大国・日本の実現
趣味 海外旅行(現在39カ国)、阪神の応援、カフェで読書、手紙を書くこと
スポーツ 野球、バスケットボール、アメリカンフットボール、スキー、スノーボード
特技 暗算
尊敬する人 源義経、坂本竜馬、吉田松陰、二宮尊徳、中江藤樹、森信三
座右の銘 言行一致、一己の労を軽んずるにあらざるよりは寧んぞ兆民の安きを致すを得ん(吉田松陰)、人生二度なし(森信三)
愛読書 「大学」「孝経」「中庸」「修身教授録」「人間を考える」「私の夢日本の夢21世紀の日本」
社会活動 道頓堀の清掃、釜ヶ崎の夜回り、神社で修身教育、偉人ゆかりの地ガイド、被災地救援、木村式自然栽培普及
  (2013年10月 現在)

塾生レポート

2008年8月
日本の伝統精神とは、「誠の道」「日に新た」「素直な心」の3つにあり
2008年6月
政治理念の要諦「国家は世界の公器やし、同時に国民のもんやで」
2008年5月
人間とは-私の人間観-
2008年4月
精神大国・日本を目指して
2008年3月
読書のススメ
2008年2月
国家経営の理念は「報恩」
2007年11月
三つのしつけ
2007年10月
入塾選考基準の「運のよさ」とは?
2007年5月
塾主の目指した国家像と品格ある国家

研修レポート

2006年10月
100km行軍レポート
2006年5月
関西研修レポート
ページの先頭へ