プロフィール一覧へ戻る

川条志嘉

第24期

川条志嘉

(かわじょうしか)

川条志嘉事務所代表 大学講師
HP http://www.kawajo.com/
略歴 大阪府立北野高校 卒業
東京大学 卒業
3才から大阪で育つ,サンミュージック・スプラッシュドリームサマーオーディションで歌手部門優秀賞受賞
社団法人日本童謡協会会員,
作曲家江口浩司氏に師事
2000年 シンガーソングライターとして、インディーズでミニアルバム「うちのふくちゃん」発表
ドイツ語通訳新大阪(技術・商談) 勤務
2003年 松下政経塾 入塾
2004年 参議院和歌山選挙区より出馬 166525票で次点
2005年 衆議院大阪第二選挙区より自民党公認で立候補 初当選(~2009年)
2005年 衆議院 文部科学委員会 厚生労働委員会 経済産業委員会所属
 自民党大阪府第二選挙区支部長/青年局次長 女性局次長 国際局次長 PHP特別研究員 新少子化研究会事務局次長(座長 猪口邦子) こめこ議連事務局次長(会長 加藤紘一) 等の事務局として、食糧問題や少子化対策に取り組む
 また、弱者の視点から、原爆症認定を早期に実現するための議員懇談会(副会長)
 等の難病・医師不足等の問題に数多く取り組む
2007年 PHP総合研究所特別研究員(~2009年)

現在、会社社長、大学講師、社団法人顧問・会長補佐職などをつとめており、捲土重来を目指して、大阪・東京にて政治活動中

講演・執筆・ライブ活動等も行っている。

著作 「家事労働に貨幣価値を」  『Voice』 2009年2月号掲載
テーマ 強い日本 やさしい暮らし
1.国際社会で強い外交、強い政治、強い経済を誇れる日本の構築,2.利権としがらみに喝!経済で勝つ!大阪活性化プラン,3.家事労働に貨幣価値を算定し、少子化課題を考える
【政策】
1.少子化対策,2.新経済成長戦略実現,3.観光立国推進,4.大阪経済活性化,5.医療福祉の充実,6.教育再生
活動地域 大阪 東京
【講演・ライブのテーマ】 (1)家事・育児をお金で評価してみよう
(2)太陽の下で生まれ太陽の下で生きる(ペットの話)
(3)これからの日本とこれからの産業
(4)届かぬ声に力を、日陰の花に光を!(厚生労働、医療福祉、介護の諸課題を語る)
  (2018年11月 現在)
  1. HOME >
  2. 卒塾生一覧 >
  3. 川条志嘉
ページの先頭へ