プロフィール一覧へ戻る

坂東弘康

第6期

坂東弘康

(ばんどうひろやす)

株式会社ヒューマン・スキル・カレッジ 代表取締役
一般財団法人日本教育推進財団 会長
HP 日本教育推進財団
http://www.education.or.jp/
(株)日本創造教育研究所
http://www.nisouken.co.jp/
親学推進協会
http://oyagaku.org
略歴 1959年 横浜市生まれ
学習院大学法学部政治学科卒業
早稲田大学人間科学部健康福祉科学科卒業
英国国立ウェールズ大学経営大学院経営学修士課程修了(MBA)
松下政経塾 第6期生
1987年 (株)日本創造教育研究所を設立。”中小企業の活性化”を目的に、経営コンサルティング・人材育成研修を行う。研修修了生62万人、会員企業数2万社に至る。
1995年 (株)日本創造教育研究所が主管する国際平和基金財団を設立し、専務理事に就任。
2000年 (株)ヒューマン・スキル・カレッジ(Human-skill college,Inc.)を設立し、家庭教育・学校教育・社会人教育の全般にわたる人間教育実践活動を展開。
2002年 稲盛和夫氏(京セラ(株)名誉会長)を最高顧問に迎え、特定非営利活動法人『日本政策フロンティア』を設立。独立・民間のシンクタンクとして国家基本政策を立案し、日本再生のための国民運動を全国展開。
2003年 教職者の人材育成を行う特定非営利活動法人『師範塾』理事に就任、研修講師を担当。
2006年 一般財団法人『親学推進協会』設立と共に理事に就任。 “親が変われば、子どもが変わる”というスローガンのもと、家庭からの教育再興を実践し、「親学アドバイザー養成講座」の研修講師を担当。
2009年 一般財団法人『日本教育推進財団』設立と共に会長に就任。
加藤寛先生(慶應義塾大学名誉教授・千葉商科大学名誉学長)を初代名誉会長に迎える。
家庭教育・学校教育・社会人教育の各分野を包括的に向上発展させるため、人材育成と政策研究を柱とした社会教育活動を実施。
2012年 関西医療大学客員教授に就任
2017年 特定非営利活動法人日本成人病予防協会が認定する『健康管理士』の資格を取得。予防医学のスペシャリストとして実践活動を展開。
著作 『「親学」の教科書 -親が育つ 子どもが育つ- 』 共著 PHP研究所
『親学アドバイザーの手引き』 共著 PHP研究所
テーマ 経営コンサルティング 人材育成教育 教育改革

【主な講演テーマ】
「松下幸之助翁の人間学に学ぶ“成功への情熱”」 「成功の方程式」 
「企業発展と人材育成のポイント」 「責任者とは」 「理念経営のすすめ」 
「業績アップのためのコラボレーション」 「経営幹部が持つべき心構えと責任」 
「創業の精神」 「売上アップの極意」  「効果的な親子のコミュニケーション」 
「心の栄養」 「達人が使うスピード信頼獲得術」 「何故いま親学なのか」 
「健康経営のすすめ」 「人間力とは」 他
活動地域 日本全国
趣味 世界遺産めぐり、ウォーキング、ドライブ
現職 一般財団法人 日本教育推進財団 会長
(株)ヒューマン・スキル・カレッジ 代表取締役
(株)日本創造教育研究所 取締役
関西医療大学 客員教授
座右の銘 『本気』
本気ですれば大抵のことはできる。
本気ですれば何事も面白い。
本気でしていると誰かが助けてくれる。
人を幸せにするために本気で働いている者は、みんな幸せでみんな偉い。
  (2018年11月 現在)
  1. HOME >
  2. 卒塾生一覧 >
  3. 坂東弘康
ページの先頭へ