松下政経塾 The Matsushita Institute of
Government and Management

日本語英語

イベント

イベント情報

イベント情報

一覧へ戻る

松下政経塾1dayインターン(オンライン開催)「『水の安全保障』から考える持続可能性」~国土・地形・水・エネルギーの視点から~

松下政経塾生の研修をオンラインで体験しながら、社会課題とその解決策、日本の長期的展望について考えるインターンシッププログラムを実施いたします。
今回は、「水の安全保障」がテーマです。私たちの未来は、資源の制約、温暖化に伴う異常気象の頻発、そして地球規模の環境悪化という過酷な状況に直面しようとしています。実は、これらはすべて「水の姿」となり我々の前に現れています。
日本そして世界の水問題を解決し、水資源の争奪戦を未然に防ぎ、持続可能な未来を創るために、今、日本がなすべき「水の安全保障」について考えます。皆さまのご参加をお待ちしています。

開催日時

2月7日(火)13:00~17:00

開催場所

オンライン(Zoom)
※URLは申し込みアドレスにお送りいたします。

参加費

無料

対象

現在または将来的に入塾を検討・志望される方(中・高校生の方も参加できます)で、プログラムの全日程に参加できる方

プログラム

13:00 オリエンテーション/松下政経塾紹介
13:20 講義「日本の国土と水~これからの『水の安全保障』戦略~」
    講師:竹村公太郎 先生
    [元国土交通省河川局長/NPO法人日本水フォーラム 代表理事]
14:20 講師とのディスカッション、質疑応答
14:50 休憩
15:00 グループワーク「わが国の『水の安全保障』戦略を考える~治水・利水・エネルギーを中心に~
15:50 休憩
16:00 グループワーク成果発表
16:50 クロージング
17:00 終了
※スケジュール・内容は一部変更することがあります。ご了承ください。

講師紹介

竹村公太郎(たけむら こうたろう)氏
元国土交通省河川局長、日本水フォーラム代表理事

1970年東北大学大学院土木工学修士課程修了、同年、建設省(現・国土交通省)入省。
中部地方建設局河川部長、近畿地方建設局長を経て、2002年国土交通省河川局長。
退官後、リバーフロント研究所代表理事を歴任し、2014年より現職。
作家としても活躍し、日本国土の隅々を実際に歩き、見てきた経験に基づき、地形・気象・下部構造(インフラ)から日本の歴史・文化・エネルギーを読み解いた「水力発電が日本を救う」(東洋経済新報社 2016)、「広重の浮世絵と地形で読み解く 江戸の秘密」(集英社2021年)など多数執筆。

お申込み

お申し込みはこちら

お問い合わせ

松下政経塾 塾生募集事務局
boshu@mskj.or.jp

一覧へ戻る

  1. HOME >
  2. イベント一覧 >
  3. 松下政経塾1dayインターン(オンライン開催)「『水の安全保障』から考える持続可能性」~国土・地形・水・エネルギーの視点から~
ページの先頭へ