松下政経塾 The Matsushita Institute of
Goverment and Management

日本語英語

お知らせ 一覧へ戻る

お知らせ 一覧へ戻る

宗野創塾生(第41期生)が「第5回立石信雄懸賞小論文コンクール」で優秀賞を受賞しました

宗野創塾生(第41期生)が執筆した小論文「リスクを強みに変える―『科学的事業継続管理(BCM)』の提案」が、「第5回立石信雄懸賞小論文コンクール」で優秀賞を受賞しました。

この小論文コンクールは、SAM(Society for Advancement of Management)日本チャプターが実施しています。「私が経営者だったら、こんな企業や組織を作る」というテーマに基づいて、様々な課題に直面している日本企業の経営の在り方を論じるものです。

宗野塾生は、感染症や震災など現代の中小企業を取り巻くリスクは一層複雑化しており、有事の事業継続の実施までを管理し、危機に強い経営基盤を作ることでリスクを強みに変える中小企業経営について提案しました。

(参考)
「第5回立石信雄懸賞小論文コンクール」 の選考結果について
http://samjc.jp/wordpress/news/2020/10/01/1120/

  1. HOME >
  2. お知らせ >
  3. 宗野創塾生(第41期生)が「第5回立石信雄懸賞小論文コンクール」で優秀賞を受賞しました
ページの先頭へ