松下政経塾 The Matsushita Institute of
Goverment and Management

日本語英語

お知らせ 一覧へ戻る

お知らせ 一覧へ戻る

宗野創塾生(第41期生)の寄稿レポート「「セカンド・マシン・エイジ」を生き抜く日本型ベーシックインカムの可能性~特別定額給付金を経験した私たちの国家百年の大計」が「政治山」に掲載されました

政治山寄稿レポート https://seijiyama.jp/article/news/nws20200819.html

宗野創塾生(第41期生)が執筆した寄稿レポート「「セカンド・マシン・エイジ」を生き抜く日本型ベーシックインカムの可能性~特別定額給付金を経験した私たちの国家百年の大計」が、政治・選挙のプラットフォーム「政治山」に掲載されました。
新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう中、AI等の技術革新や社会保障制度の維持を目的に、各国で議論されている「ベーシックインカム(BI)」に焦点を当て、日本におけるBIの可能性について提示しています。ぜひご一読下さい。

  1. HOME >
  2. お知らせ >
  3. 宗野創塾生(第41期生)の寄稿レポート「「セカンド・マシン・エイジ」を生き抜く日本型ベーシックインカムの可能性~特別定額給付金を経験した私たちの国家百年の大計」が「政治山」に掲載されました
ページの先頭へ