プロフィール一覧へ戻る

第20期

奥健一郎

(おくけんいちろう)

略歴 1967年宮崎県生まれ。
早稲田大学卒業後、大蔵省(現・財務省)開発政策課、総務課、開発金融課にて国際金融業務等に従事。
大蔵省在職中、国連世界銀行奨学金取得、米国へ留学。ミシガン大学大学院応用経済学修了。退官後、松下政経塾入塾。
在塾中は、(財)日本エネルギー経済研究所統括本部研究員としてエネルギーとリサイクルの問題に従事する一方、環境・市民団体等で活動。オランダ・ライデン大学EUROプログラム修了。米国フロリダ州ペンサコーラ市名誉市民。
衆議院議員・菅義偉氏(現・官房長官)秘書、米国CSISフェロー、英国クランフィールド大学主任研究員、財団役員等の他、国立大学法人鹿児島大学教授(経営学)として10年間勤務。現在に至る。
  (2016年7月 現在)

塾生レポート

2002年1月
老舗もつぶれる?
2001年12月
現代版「船中八策」
2001年11月
時代の混迷
2001年10月
二分法的思考の弊害
2001年9月
結局「人物」がいない!
2001年8月
ロシアと日本のエネルギー安全保障
2001年7月
参議院選挙を終えて①
2001年6月
参議院選挙(1)
2001年5月
自然との共存?
2001年4月
風力発電の盲点
2001年3月
「残された10年」(政治の現場を通して)
2001年2月
松下幸之助塾主の思考軸
2001年1月
勉強会活動報告
2000年12月
年頭にあたって
2000年11月
敢えて問う。「政経塾とは?」
2000年10月
ああ、理想 (序章)
2000年9月
ああ、国会・政策編「地方参政権問題」
2000年8月
ああ、国会(政策総論)
2000年7月
ああ、国会(近況・印象編)
2000年6月
選挙を振り返って
2000年5月
ああ、人間(2)
2000年4月
ああ、人間・・・

塾報

2001年12月
「構造改革」とは何か
2001年6月
「循環型社会」の虚妄
2000年9月
エネルギー安全保障と天然ガスの可能性
ページの先頭へ