プロフィール一覧へ戻る

大久拡

第36期

大久拡

(おおひさひろむ)

略歴 1986年 千葉県松戸市生まれ
1999年 大宮市立(現さいたま市立)大砂土小学校卒業
2002年 さいたま市立植竹中学校卒業
2005年 埼玉県立久喜北陽高等学校卒業
2007年 NIC International College in Japan入学
2008年 NIC International College in Japan卒業
2008年 ビュートカレッジ入学
2010年 カリフォルニア大学バークレー校編入
2011年 カリフォルニア大学バークレー校卒業 政治経済専攻
2012年 株式会社ISIDアドバンストアウトソーシング入社
2015年 株式会社ISIDアドバンストアウトソーシング退社
2015年 公益財団法人松下政経塾入塾
テーマ 21世紀日本における理想的な働き方と経営哲学の追求
好きな言葉 "If you will it, it is no dream."
-Theodor Herzl
"上善は水の若し。水は善く万物を利して争わず、
 衆人の悪む所に処る、故に道に幾し。"
-老子
"およそ国家が真正の隆治を希望するには、
 ぜひともその政治経済を道徳と一致せしめねばならぬものである。"
-渋沢栄一
趣味 茶道、水泳、音楽鑑賞(ハウス、ポップ)
備考 第65回東京労働大学講座総合講座修了
お問い合わせ メールフォームはこちら
https://www.mskj.or.jp/seikyu/formaskohisa.html
  (2017年1月 現在)

塾生レポート

2017年3月
研究会レポート『出生率2.81の秘密~鹿児島県徳之島訪問を通して~』

研修レポート

2017年5月
実践活動報告1 -ソーシャルビジネスコンテストに出場して-

共同研究

2017年3月
第36期生 共同研究レポート『あなたは地元のお店を支えようと思いますか? -私たちが復興期におけるグループ補助金を必要だと考える理由-』
ページの先頭へ