プロフィール一覧へ戻る

小林温

第10期

小林温

(こばやしゆたか)

略歴 昭和39年4月21日福島県猪苗代町生まれ
昭和58年福島県立会津高等学校卒業
平成元年早稲田大学政治経済学部卒業
松下政経塾10期生
平成3年シャーマン&スターリング法律事務所コンサルタント
平成4年ジョンズ・ホプキンス大学院客員研究員
平成6年父の死去により帰国、家業の書籍・事務機小売業を継ぐ
平成7年金融・年金コンサルティング会社設立
平成11年中小企業向けのインターネット関連事業会社設立
平成13年参議院議員選挙にて初当選
平成15年韓国東西大学校国際関係学部客員教授、参議院自由民主党副幹事長、参議院予算委員会理事
平成16年参議院経済産業委員会理事、北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会理事
平成17年経済産業大臣政務官(第三次小泉改造内閣)
平成18年参議院自由民主党政策審議会副会長
平成19年参議院議員選挙にて二回目の当選
同年参議院議員辞職
著作 「日本の技術戦略」 共著 総合行政出版 1990年
「9.11事件から1年 そして私たちは」 共著 第一書林 2002年
「経営革新 vol.2」 共著 中央大学出版部 2006年
「国家の生命線 ~戦略的資源・エネルギー外交の確立に向けて~」 小林温・西村康稔著 PHP研究所 2006年
「グローバルトップを目指して」 共著 日刊工業新聞社 2007年
  (2013年10月 現在)
ページの先頭へ