プロフィール一覧へ戻る

第11期

福山哲郎

(ふくやまてつろう)

参議院議員/京都選挙区/民進党
HP http://www.fukuyama.gr.jp/
略歴 1962年生まれ
同志社大学法学部卒業
大和証券(株)を経て、松下政経塾入塾
京都大学大学院修士課程修了
京都と東京の地域政経塾塾頭を経て、1995年さきがけ京都第一総支部長
1996年 衆院選に旧民主党より出馬(落選)
1998年 参院選京都選挙区で初当選
2002年 民主党京都府連会長に就任
2004年 参院選京都選挙区で再選(二期目)
2005年 参議院環境委員長
2007年 民主党参議院政策審議会長、民主党政策調査会長代理に就任
2008年 民主党地球温暖化対策本部事務総長に就任
2009年 外務副大臣に就任
2010年 内閣官房副長官に就任、参議院京都選挙区で再選(3期目)
2011年 参議院外交防衛委員長に就任
2012年 京都府身体障害者団体連合会会長に就任
2013年 学校法人瓜生山学園理事、学校法人龍谷大学理事に就任
民主党京都府連常任顧問
京都造形芸術大学客員教授
著作 「原発危機 官邸からの証言」 ちくま新書 2012年
「民主主義が一度もなかった国・日本」 宮台真司氏との共著 幻冬舎新書 2009年
「民主党参院政審会長の“与党”はつらいよ日記」 月刊「論座」2007年12月号~2008年8月号 朝日新聞社
「新しい政治文化の創造と公職選挙法」 月刊「都市問題」2006年6月号 東京市政調査会
「選挙報道についての一考察」 日本選挙学会年報「選挙研究」第20号 木鐸社 2005年
「新しい政治文化をつくりたい」 月刊「論座」2002年8月号 朝日新聞社 共著
「さようなら小泉流構造改革 経済再生の構想は我にあり」 月刊「論座」2002年5月号 朝日新聞社 共著
「21世紀・日本の繁栄譜」(共著) PHP研究所 2000年
「2000年問題に危機管理計画を急げ 知らせることこそ対応の第一歩」 週刊「東洋経済」1999年9月25日号 東洋経済新報社
テーマ 環境(特に地球温暖化問題)・財政経済分野・外交
活動地域 京都
趣味 茶道、野球
  (2013年10月 現在)
ページの先頭へ