松下政経塾 The Matsushita Institute of
Goverment and Management

日本語英語

イベント

イベント情報

イベント情報

一覧へ戻る

林俊輔(第33期)卒塾フォーラム
「食と農の未来を紡ぐ みんなで農業の未来を考えて、美味しくいただこう!」<終了>

第33期生の林俊輔が、4年間の研修の集大成として、卒塾フォーラムを名古屋で開催いたします。
「日本農業の価値創造」をテーマに活動してきた研修成果の報告をはじめ、研究者、農業経営者、流通事業者など各界の実第一人者の方々とともに、これからの食と農について議論していきます。
フォーラム後半には、全国から取り寄せた厳選素材を使用したこだわりのお食事をいただきながら、笑顔でご参加の皆さま同士のご縁を繋ぎます。
皆様のご参加を心よりお待ちしています。

開催日時

2016年2月13日(土)9:30~13:45 ※終了しました。

開催場所

名古屋国際ホテル 国際ホール
 http://www.nagoyakokusai.com/access/access_top.html
 地下鉄東山線栄駅徒歩2分

主催

公益財団法人松下政経塾  [共催] アジアユニバーサル農業研究会

参加費

4,000円(懇親会費含む)
※小学生以下無料。
※当日、受付にてお支払いください。

プログラム

第1部(9:30-10:50)
 基調講演:生源寺眞一氏(名古屋大学大学院生命農学研究科教授)
    「農業とわたしたち ~みんなで創る食の未来~」
 研修報告:林俊輔(松下政経塾第33期)
    「日本農業の価値創造を目指して ~未来に実りを繋いでいくために~」
~休憩~
第2部(11:00-12:20)
 研究会説明:源平春彦(アジアユニバーサル農業研究会代表発起人/株式会社MOTHER’S・I代表取締役会長)
    「アジアユニバーサル農業研究会設立趣旨」
 パネルディスカッション
    「みんなで考えよう!食と農の未来」
      熊崎巖氏(農業生産法人光輪相談役)
      高草志郎氏(株式会社ひなり代表取締役社長)
      丹羽真清氏(デリカフーズ株式会社代表取締役社長/デザイナーフーズ株式会社代表取締役社長)
      松永安正氏(株式会社ヤマナカ常務取締役/店舗運営部長兼フランテ運営部長)
      アジアユニバーサル農業研究会事務局(源平春彦・林俊輔)
~休憩~
第3部(12:30-13:45)
 感謝祭 「旬の厳選素材を使用した、こだわりビュッフェ」
 
 
※アジアユニバーサル農業研究会とは、ユニバーサルデザインの考え方を農業に適用し、誰もが分け隔てなく農業に関わり、 食と農の未来に貢献できる社会づくりを目指している研究会です。

運営担当塾生

林俊輔/第33期生
島根県生まれ。愛知県立旭丘高等学校卒業、京都大学農学部卒業、京都大学大学院農学研究科修士課程修了。大日本印刷株式会社に入社し、主に消費財メーカーに対するマーケティング・プロモーション支援に従事。
松下政経塾での研修において取り組んできた「日本農業の価値創造」に対する研究成果を報告いたします。

登壇者略歴

生源寺眞一氏 (名古屋大学大学院生命農学研究科教授)
 
愛知県生まれ。1976年、東京大学農学部農業経済学科卒業、農林水産省農事試験場研究員、同北海道農業試験場研究員、東京大学農学部助教授、同教授を経て、2011年より現職。東京大学農学部長、日本フードシステム学会会長、日本農業経営学会会長、日本農業経済学会会長、食料・農業・農村政策審議会会長、認定NPO法人JUON NETWORK会長、生協総合研究所理事長などを務める。
 
源平春彦 (アジアユニバーサル農業研究会代表発起人/株式会社マザーズ・アイ代表取締役会長)
 
京都府生まれ。立命館大学卒業。養護学校教諭を20年以上務めた後、ひとびとの健康を食で支えることを志し、名古屋でお弁当屋を創業。自社農場で化学肥料・農薬不使用で野菜を栽培している。「アジアユニバーサル農業研究会」の代表発起人となり、農業者、流通、消費者などすべてを繋ぎ、農業の新たな価値創造を目指す。
 
熊崎巖氏 (農業生産法人光輪相談役)
 
農業に携わり60有余年。南知多で約20haを自然と共生する有機農法を確立させた「農業組合法人光輪」創設者。フランス、ブラジルをはじめ世界各国の農業指導実績を持ち、大自然の摂理に順応した有機循環農法を推奨し『土づくりは人づくり』と語る日本を代表する実践指導家。現生命食とクマムシの会代表、農事組合法人光輪相談役、知多自然農園会長。
 
丹羽真清氏 (デリカフーズ株式会社代表取締役社長/デザイナーフーズ株式会社代表取締役社長)
 
椙山女学園大学卒業。1999年デザイナーフーズ㈱を設立。食べ方をデザインし、外食産業が「食の病院」食品メーカーが「食の薬局」になるための情報提供、商品開発、企画提案を行う。野菜ビジネスを通して日本の医療費削減に貢献したいと考えている。各種研究機関と提携し食品、特に野菜の成分分析・活性酸素消去能・免疫力の研究、土壌分析研究を行う。デザイナーフーズ本社で毎月「生命食セミナ―」を開催。食で日本を健康にして行く活動を行う。
 
高草志郎氏 (伊藤忠テクノソリューションズ株式会社/特例子会社 株式会社ひなり代表取締役社長)
 
株式会社ひなりは、伊藤忠テクノソリューションズ㈱(CTC)の特例子会社で、多様な人材がそれぞれの能力を発揮できる職場づくりに取り組んで いる。浜松では農福企業連携として農作業請負いで障がい者の職域を創出している。
 
松永安正氏 (株式会社ヤマナカ常務取締役/店舗運営部長兼フランテ運営部長)
 
1976年、㈱ヤマナカ入社。スーパーマーケットの運営を通じて、消費者と価値を創造する。全国の農業生産者の現場にも、足しげく通い、よいものをお客様に届けることに一貫して取り組む。高級スーパー業態フランテの店舗開発にも取り組み、2014年より現職。

参加申込

Webからのお申し込み受付は締め切らせていただきました。
当日も受付をいたします。参加ご希望の方は、直接会場にお越しください。

一覧へ戻る

ページの先頭へ