プロフィール一覧へ戻る

第3期

松沢成文

(まつざわしげふみ)

参議院議員/神奈川選挙区/無所属
HP http://www.matsuzawa.com/
略歴 1958年生まれ
慶応義塾大学法学部政治学科卒業
米国連邦下院議員スタッフ・神奈川県議会議員(2期)・民主党衆議院議員(3期)・神奈川県知事(2期)。
現在、一般社団法人首都圏政策研究所・スモークフリージャパン代表理事・筑波大学客員教授。
著作 「この目で見たアメリカ連邦議員選挙」 中央公論社 1986年
「最年少議員の奮闘記 地方からの政治改革」 ぎょうせい 1991年
「どこへゆく高等学校」 教育出版センタ- 1993年
「僕は代議士一年生」 講談社 1994年
「永田町からの政治論」 松下政経塾出身代議士15人会(共著) PHP研究所 1996年
「オレたちにやらせろ!」 総理をめざす11人の会(共著) ごま書房 1996年
「拝啓 小沢一郎党首殿」 ごま書房 1997年
「熱狂のすすめ」 萱原書房 共著 1998年
「挑戦者―民主党党首選に挑んだ衆議院議員松沢成文の10日間」 ごま書房 1999年
「郵政民営化論」 小泉純一郎(共編) PHP研究所 1999年
「21世紀・日本の繁栄譜」 松下政経塾出身国会議員の会(共著) PHP研究所 2000年
「実践 ザ・ローカルマニフェスト」 東信堂 2005年
「知事激走13万km!現地現場主義」 ぎょうせい 2006年
「拝啓 小沢一郎殿 小泉純一郎殿」 ごま書房 2006年
「インベスト神奈川」 日刊工業新聞社 2006年
「破天荒力」 講談社 2007年
「実践マニフェスト改革」 東信堂 2008年
「受動喫煙防止条例」 東信堂 2009年
「それでもタバコを吸いますか?」 幻冬舎 2010年
「二宮尊徳の破天荒力」 ぎょうせい 2010年
「私が吉本に入った本当の理由」 毎日ワンズ 2012年
「もしも国民が首相を選んだら」 共著 マガジンランド 2012年
「生麦事件の暗号」 講談社 2012年
「二宮尊徳の遺訓」 共著 ぎょうせい 2012年
テーマ 新憲法創造論
日本外交の基本原則と戦略
郵政民営化-日本の行財政改革
首相公選制 一票の格差是正
地方分権 道州制
マニフェストの推進
メッセージ 改革は議員と有権者との共同作業!!
正義なき力は暴力 力なき正義は無力!
運と愛嬌
  (2012年10月 現在)

塾報

2001年6月
郵政民営化
ページの先頭へ