松下政経塾 The Matsushita Institute of
Goverment and Management

日本語英語

イベント

イベント情報

イベント情報

一覧へ戻る

オンラインフォーラム「地方創成ラウンドテーブル」<終了>

日本は今、人口減少等によって多くの自治体が衰退・消滅の危機にあります。一方、国における財政状況等により、自治体独自の施策を打つ先駆的事例も少なくありません。「withコロナ」や「AI・デジタル」の時代を迎えた日本のビジョンを考える上で、自治体での様々な取り組みがモデルになるのではないでしょうか。そこで、松下政経塾では、第一線で活躍する専門家や実践者、首長の方々をお招きし、オンラインフォーラム「地方創成ラウンドテーブル」を開催することで、参加者の皆様と一緒に、これからの日本や地方を考える場をつくります。

※「地方創成」は、近年進められている「地方創生」と、松下政経塾設立者の松下幸之助が1976年に提唱した「新国土創成論」を掛け合わせた造語。

開催日時

2021年9月23日(木・祝)13:00~17:30 ※終了しました

主催

公益財団法人 松下幸之助記念志財団 松下政経塾

後援

一般社団法人 日本ポリシーイノベーション 日本政策学校

開催場所

オンライン(Zoom)
※運営の都合上、予定しておりました「Zoomウェビナー」ではなく「通常のZoom」に変更致します。当日は必ずミュートにしていただきますようお願い致します(カメラON/OFFは任意)。

定員

500名(事前申込必要)
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。

参加費

無料

当日プログラム(時間は進行状況により前後する場合がございます)

13:00~開会挨拶 遠山敬史 松下政経塾塾長

13:15~キーノートスピーチ「松下幸之助が目指した自治体経営」
     講師:金子一也 松下政経塾塾頭

13:35~第1部 基調講演「AI時代の地方・日本のビジョンと人づくり」
     講師:安宅和人氏(慶應義塾大学環境情報学部教授・ヤフー株式会社CSO(チーフストラテジーオフィサー))

14:25~第2部 実践報告①「ピンチをチャンスに変える地方の取り組み」
    北海道夕張市:上田博和氏 (日本政策学校理事長・NPO法人ゆうばりファンタ代表理事)
    群馬県南牧村:古川 拓氏 (なんもく大学事務局長・株式会社サンエイト企画  代表取締役 )
    島根県海士町:浅井峰光氏 (株式会社 風と土と 人を活かす組織・社会づくり担当・海士町複業協同組合 理事)
    北海道下川町:我孫子洋昌氏(下川町議会議員・松下政経塾第18期)

15:35~第3部 実践報告②「地方から新日本創成」
    本川祐治郎氏 (前富山県氷見市長・まちひとしごと株式会社代表取締役・日本政策学校アドバイザー)
    鈴木康友氏(静岡県浜松市長・松下政経塾第1期)
    横尾俊彦氏(佐賀県多久市長・松下政経塾第1期)
    田辺信宏氏(静岡県静岡市長・松下政経塾第6期)
    尾関健治氏(岐阜県関市長・松下政経塾第17期)
    大谷 明氏(茨城県ひたちなか市長・松下政経塾第29期)
    杉島理一郎氏(埼玉県入間市長・松下政経塾第31期)

    (総合司会:波田大専 松下政経塾39期生)

お問い合わせ

松下政経塾 政経研究所
seikei@mskj.or.jp

一覧へ戻る

  1. HOME >
  2. イベント一覧 >
  3. オンラインフォーラム「地方創成ラウンドテーブル」<終了>
ページの先頭へ