松下政経塾 The Matsushita Institute of
Goverment and Management

日本語英語

イベント

イベント情報

イベント情報

一覧へ戻る

ふくしまフォーラム ~ふくしまからリーダーを~<終了>

福島市にて、松下政経塾説明会を開催します。
 
地域の現場で活動する卒塾生が、「自分にとって松下政経塾はどんなところか」、「塾での研修が今の活動にどう生きているのか」などについてお話します。前半は塾の概要説明と基調講演、後半は現地でご活躍されている卒塾生以外のリーダーの方にもご参加いただきながらのトークセッションで、地域に必要なこと、リーダーにとって共通の課題などを取り上げます。

開催日時

2015年12月5日(土) 13:30~16:30 ※終了しました。

開催場所

コラッセふくしま 3階 企画展示室
 〒960-8053 福島県福島市三河南町1-20
 http://www.corasse.com/access
 JR福島駅(東北新幹線、東北本線、奥羽本線)西口より徒歩3分
 東北自動車道 福島西IC、飯坂ICから車で約15分

主催

公益財団法人松下政経塾

参加費

無料

プログラム

13:30 主催者挨拶
      佐野尚見 松下政経塾塾長
13:35 松下政経塾紹介映像 上映
13:55 松下政経塾概要説明
      古山和宏 松下政経塾研修塾塾頭
14:10 基調講演
      玄葉光一郎氏(衆議院議員/第8期)
14:50 トークセッション “ソーシャルリーダーが、今、福島ですべきこと”
      伴場賢一氏(一般社団法人 Bridge for Fukushima 代表理事)
      白井智子氏(ハタチ基金代表/第16期)
      物江潤氏 (第32期生)
~ 休憩 ~
15:45 ティーパーティ 12F 展望レストラン”Ki-ichigo”にて
      パネリストとご来場の皆様との交流の場です。お茶と生演奏をお楽しみください。
16:30 終了予定

登壇者略歴

玄葉光一郎
 福島県田村市生まれ。福島県議会議員を経て、現在衆議院議員。これまで議会では財務金融委員長、青少年問題に関する特別委員長などを務め、政府では内閣府特命担当大臣(「新しい公共」担当)、国家戦略担当大臣、外務大臣などを歴任。松下政経塾第8期。
http://www.kgenba.com/
 

伴場賢一
 地元福島の銀行に勤務した後、国連食糧農業機関(FAO)やJICAのコンサルタントとして途上国開発援助事業に従事。2011年の震災後に一般社団法人Bridge for Fukushima (http://bridgeforfukushima.org/) を立ち上げ、現在は福島の高校生によるリーダー人材育成プログラムや産業育成プログラムを実施している。復興庁復興局の政策調査官も兼任。
 

白井智子
 公益社団法人ハタチ基金 (http://www.hatachikikin.com/) 代表理事。被災地の子どもたちの心のケアと、学び・自立の機会提供に取り組む。またNPO法人トイボックス (http://www.smilefactory.jp/) 代表理事として、発達障がいを持つこども達のための施設「みなみそうまラーニングセンター」を運営している。松下政経塾第16期。
 

物江潤
 福島県喜多方市生まれ。松下政経塾に第32期生として入塾。在塾中は原子力政策の在り方に着目して福島県内で研究実践活動に取り組み、その成果をまとめた著作「聞き歩き福島ノート―福島のこれからを話そう―」を出版。今年の3月に卒塾し、地元福島で新たな活動を展開している。

参加申込

Webからのお申し込み受付は締め切らせていただきました。
当日も受付をいたします。参加ご希望の方は、直接会場にお越しください。

お問い合わせ

E-mail:boshu@mskj.or.jp

一覧へ戻る

  1. HOME >
  2. イベント一覧 >
  3. ふくしまフォーラム ~ふくしまからリーダーを~<終了>
ページの先頭へ