プロフィール一覧へ戻る

第1期

横尾俊彦

(よこおとしひこ)

佐賀県多久市長/無所属
Facebook http://www.facebook.com/toshihiko.yokoo.18
略歴 1956年佐賀県生まれ
小城高・慶応義塾大学卒業
カナダ留学
卒塾後は地域おこし仕掛人などとして活動
1997年に佐賀県多久市市長当選
2001年に再選(2期目)
2005年に再選(3期目)
2009年に再選(4期目)
2013年に再選(5期目)
2003年より佐賀県市長会長
2006年に全国市長会副会長、青年市長会会長などを歴任
2007年 内閣府の地方分権改革推進委員
2009年 厚生労働省・高齢者医療制度改革会議委員、社会保障審議会医療保険部会委員
2010年 総務省・地方行財政検討会議メンバー
趣味は読書・音楽・スポーツ。2児の父。
著作 「国の常識は地方の非常識」 共著 PHP研究所 2004年
「青年市長-ニッポンの新世紀」 全国青年市長会(共著) 河出書房新社 2000年
テーマ 自治体経営 行政イノベーション 人間学
共通番号による行政刷新 21世紀型スキル
活動地域 多久市
信条 天命を信じて人事を尽くす
  (2013年10月 現在)

塾報

1998年1月
コラム ~フロンティア市長~
ページの先頭へ