プロフィール一覧へ戻る

土屋正順

第36期

土屋正順

(つちやせいじゅん)

略歴 千葉県市川市生まれ。明治大学法学部卒業。誰もが弱者になり得る格差社会の到来に危機感を抱く。社会全体が抱え始めた新しい社会的リスクに抗うべく29歳で大学へ。その後、入塾を決意。すべての人が今日より明日を信じる社会の実現を目指す。
テーマ すべての人の暮らしを守る社会保障システムの実現
  (2015年4月 現在)

塾生レポート

2017年3月
研究会レポート『出生率2.81の秘密~鹿児島県徳之島訪問を通して~』

共同研究

2017年3月
第36期生 共同研究レポート『あなたは地元のお店を支えようと思いますか? -私たちが復興期におけるグループ補助金を必要だと考える理由-』
ページの先頭へ