プロフィール一覧へ戻る

大竹香代

第36期

大竹香代

(おおたけかよ)

略歴 岐阜県各務原市生まれ。東京大学医学部健康科学看護学科卒業。
ウェブマーケティング会社においてコンサルタントとして、消費者と消費財メーカーとのコミュニケーション構築に携わっていた。
オンライン上のコミュニティの魅力を感じると共に、重要なコミュニティであるはずの国民と政治の関係に疑問を持つ。
現在は、よりよい政治参加の在り方と、有権者の関心を惹きつける方法について学ぶ日々を過ごしている。
テーマ 政治参加の在り方と、有権者の関心を惹きつける方法
  (2016年6月 現在)

共同研究

2017年3月
第36期生 共同研究レポート『あなたは地元のお店を支えようと思いますか? -私たちが復興期におけるグループ補助金を必要だと考える理由-』
ページの先頭へ