プロフィール一覧へ戻る

岡﨑広樹

第33期

岡﨑広樹

(おかざきひろき)

略歴 1981年 埼玉県上尾市生まれ
上尾市立大石南中学校卒業
埼玉県立浦和高等学校卒業
早稲田大学商学部卒業
 -早稲田大学グリークラブ第97代部長を務める。
三井物産株式会社入社
 -経理・審査部署、海外研修(イギリス、オランダ、ノルウェー)に従事。
三井物産株式会社退社
公益財団法人松下政経塾 入塾
テーマ 日本人住民と外国人住民の顔の見える関係作り
座右の銘 『努力は裏切らない』
趣味 ボクシング、YouTube、映画鑑賞(男はつらいよ)
メッセージ  たとえ日本の外に出なくとも、一生外国人と関わらずに済む時代は、遠い遠い昔の話です。平成25年時点における日本の在留外国人数は約207万人。2060年には約500万人との予測もあります。これを聞いて信じられないと思った方は、街中やテレビ番組に目を向けて下さい。すると、私たちと外国人との深い関係に気づく筈です。
 
 既に日本には、驚くほど外国人の集住する地域があります。群馬県大泉町は、10人に1人が外国人。神奈川県横浜市には、2100世帯の内、11ヶ国530世帯の外国人が住む団地や、埼玉県には、600~700世帯で約2000人の外国人が住んでいる団地もあります。
 今は特定の地域だけですが、近い将来、隣近所が外国人となるのも時間の問題です。今後、日本人は自分の住む地域で、外国人と共生する力を育む必要がある筈です。従って、実際に外国人の集住する団地に住みながら、日本人に求められる共生力を考察しています。
 
 着眼大局、着手小局。日本の将来へ目を向けつつ、身近な場所から着実に歩みを進めていきたいと思います。
  (2015年11月 現在)

塾生レポート

2014年11月
日本人といえば○○を考える
2014年2月
隣近所に外国人住民?~経済政策と日本の将来像の関係とは
2013年8月
“バルス”のもつ本当の意義とは~日本の安全保障とこの国のかけがえのない価値
2013年5月
みんなが幸せになればいいわけや~一致団結こそが理想の姿~
2013年3月
居眠りに打ち勝つコツとは?~根性論を超えた自己経営を目指せ!
2013年2月
水田に小麦を植える日本人~土壌から考える日本の民主主義~
2012年9月
寅さんにみる日本人らしさ ~塾主の日本人観からの考察~
2012年6月
掃除とダンゴ虫から考える塾主の新しい人間観 ~新しい人間観の提唱の考察~

実践レポート

2015年9月
ヨーロッパにおける地域の多文化共生~実践活動報告
2015年3月
地域住民と大学生が創る未来の芝園団地~実践活動報告
2014年11月
隣近所は外国人~実践活動報告
2014年4月
小説より奇なりの現実~実践活動報告

研修レポート

2012年10月
100km行軍レポート ~ 感謝協力のこと ~

外部発表論文

2015年1月
芝園にぎわいフェスタ
ページの先頭へ