プロフィール一覧へ戻る

松本彩

第34期

松本彩

(まつもとあや)

略歴 1986年 神奈川県鎌倉市生まれ
1999年 鎌倉市立深沢小学校 卒業
2002年 鎌倉市立深沢中学校 卒業
2005年 鎌倉女子大学高等部 卒業
2009年 鎌倉女子大学 家政学部 家政保健学科 卒業
 ワタミの介護 入社
 レストヴィラ鎌倉常盤にて施設勤務。
 認知症プロジェクトのプロジェクトホームスタッフとして横浜福祉研究所(現認知症高齢者研究所)にて1年間研修を受ける。
2013年 松下政経塾 入塾
テーマ 日本におけるあるべき高齢者福祉の探求 ~幸せな最期を迎えられる国へ~
趣味 チェロ、料理
入塾動機 老人ホームで働いていく中で、日本の高齢者福祉の現状に対して疑問を感じて入塾しました。スウェーデン福祉を学んだ経験から、日本における理想の高齢者福祉、そして社会保障を創り上げ、安心して老後を迎えられる国を作りたいと考えています。
  (2015年3月 現在)

塾生レポート

2017年3月
研究会レポート『出生率2.81の秘密~鹿児島県徳之島訪問を通して~』
2015年9月
健康寿命を延ばせ!~最期まで幸せに生きる道~
2015年7月
日本の伝統精神とおもてなし
2014年1月
掃除と松下幸之助の経営観
2013年6月
高齢者福祉と私の人間観

実践レポート

2017年1月
「幸せな生き方~生きづらい時代の克服~」シンポジウム
2015年10月
高齢者が最期まで幸せに生きるためには
ページの先頭へ