プロフィール一覧へ戻る

金子将史

第19期

金子将史

(かねこまさふみ)

HP http://research.php.co.jp
略歴 1970年 広島に生まれる
1993年 東京大学文学部卒業
1995年 東京大学大学院人文科学研究所修了
 (株)旭通信社(現(株)アサツーDK)入社
1998年 (財)松下政経塾入塾
1999年~2000年 モントレー研究所不拡散研究センター客員フェロー
2001年 King's College London,MA in War Studies 修了
2003年~2004年 フジタ未来経営研究所リサーチフェロー
2004年 PHP総合研究所入社
現在、株式会社PHP研究所 国家経営研究本部本部長。政策シンクタンクPHP総研 首席研究員を兼務。よりよい世の中の実現を目指した研究提言活動を展開している。
著作 『日本の大戦略』(共著、山本吉宣他著) PHP研究所 2012年
『日本の危機管理力』(共著、若田部昌澄編) PHP研究所 2009年
『パブリック・ディプロマシー』(共編著) PHP研究所 2007年
『世界のインテリジェンス』(共著、小谷賢編) PHP研究所 2007年
『ソフトパワー時代の外国人観光客誘致』(共著、島川崇編)  同友館 2006年
テーマ 安全保障・外交政策
安全保障・外交政策を政治の側から支えていく政策シンタンク確立
  (2016年10月 現在)

塾生レポート

2001年2月
ポストモダン社会の軍隊
2001年1月
英国の防衛政策
2000年12月
集団的自衛権論議に求められるグランドデザインとは
2000年11月
国の競争優位と大学
2000年10月
アジアの戦争史は可能か
2000年9月
NATOと日米同盟
2000年8月
パブリックディプロマシー~その歴史と役割
2000年7月
情報化の中の外交
2000年6月
報告書「我が国のWMD拡散への取り組み」
2000年5月
核軍縮を可能にする条件について ~NPT再検討会議を超えて
2000年4月
将来的な政策課題を先取りする仕組み ~大量破壊兵器拡散政策に見る日米比較
2000年3月
核不拡散とエネルギー問題
2000年2月
日米関係への楽観を憂う
2000年1月
米中の議論から日中の軍備管理/信頼醸成を構想する
1999年12月
2000年紀の皇室
1999年11月
政策立案・政策研究を支えるインフラストラクチャー
1999年10月
包括的核実験禁止条約をめぐるダイナミクス
1999年9月
国際社会の構造を変える大量破壊兵器拡散問題
1999年8月
説得するアメリカ ~その見えざる力と限界~
1999年7月
国際交流のニューコンセプトを求めて ~Pacific 21の挑戦
1999年6月
「正しい戦争」は「適切な戦争」か?
1999年5月
太平洋/大西洋リンケージ
1999年4月
外交・安全保障政策シンクタンク設立のために

外部発表論文

1999年11月
より安定した安全保障環境の構築のために、防衛庁・自衛隊に期待すること ~今求められる「防衛協力ネットワーク」構築への努力

塾報

2001年1月
太平洋安全保障共同体試案
2000年3月
大量破壊兵器拡散 ~何が問題か
1999年6月
中央アジアの戦略的重要性
1999年2月
中央アジア政策への提言(下)
1999年1月
中央アジア政策への提言(上)
ページの先頭へ