プロフィール一覧へ戻る

石井あゆ子

第27期

石井あゆ子

(いしいあゆこ)

略歴 【学 歴】
昭和63年 札幌市立新川中央小学校卒業
平成 3年 札幌市立稲積中学校卒業
平成 6年 希望学園札幌第一高校卒業
平成 8年 北海道立札幌女子高等技術専門学院 プリントデザイン科修了
平成16年 北海学園大学法学部Ⅱ部政治学科卒業 (山本ゼミ所属、卒業研究テーマ:住民自治組織〔町内会・自治会〕)
【職 歴】
平成 9年 北海道職員として採用される
同   年 北海道室蘭土木現業所浦河出張所配属 (主に公物〔道路、河川、海岸等〕管理業務に従事)
平成12年 北海道札幌南道税事務所に配属 (主に、道税徴収管理業務及び不動産取得税課税業務に従事)
平成16年 北海道後志支庁地域政策部地域政策課配属 (主に、国が実施する各種統計調査業務に従事)
平成18年 財団法人松下政経塾 入塾、北海道振興の一環として夕張再生に取り組む
平成21年 財団法人松下政経塾研究生 兼 総務省地域力創造グループ非常勤職員として、地域再生について実践活動
平成22年 北海道上士幌町役場に地域おこし協力隊として入庁。商工観光振興推進員として移住・定住政策、農林商工連携政策、観光政策に取り組む。
平成23年 9月より、政策スタッフとして政党に勤務。
現在、衆議院議員政策担当秘書。
テーマ 真の住民自治の確立、北海道振興、地域再生
活動地域 北海道、埼玉県
出身地 北海道札幌市
人物像 趣 味 読書、DVD鑑賞、お笑い鑑賞、街歩き
長 所 目標に向かって、コツコツ努力するところ
短 所 朝、早く起きられないこと
  (2013年10月 現在)

塾生レポート

2009年2月
理想の国家像と政治の要諦~「優しい国、頼れる国 日本」を目指して~
2009年1月
日本の伝統精神 ~北海道開拓から探る、真のフロンティア精神~
2008年2月
多様な幸せを実現するための国のかたち
2007年11月
食から見える北海道フロンティア精神
2007年10月
夕張問題を考える ~夕張市役所インターン研修で見えたこと~
2007年8月
「万物の王者」論から人間を考える
2007年7月
『日本と日本人を考える』で「北海道と北海道民を考える」
2007年4月
塾主の政治経営理念の考察 ~廃県置州論と現行道州制を考える

研修レポート

2006年10月
100キロも歩く意味について
2006年5月
「塾主を知る関西研修」を終えて
ページの先頭へ