プロフィール一覧へ戻る

荒玉賢佑

第38期

荒玉賢佑

(あらたまけんすけ)

略歴 広島県福山市出身。九州大学法学部卒業後、IT企業に入社。地元・鞆の浦の架橋計画が県外からの反発で頓挫したことを受け、自治体における民主主義のあり方に強い関心を抱き入塾を決意。自立的な運営で住民のニーズに的確に応えられる自治体の実現を目指す。
テーマ 財政向上を基礎とした住民自治、団体自治の探究
  (2017年4月 現在)
ページの先頭へ