松下政経塾 The Matsushita Institute of
Goverment and Management

日本語英語

イベント

イベント情報

イベント情報

一覧へ戻る

松下政経塾ソーシャルイノベータープログラム
 ~社会起業を通じて国をつくる~<終了>

社会的課題を解決するために、社会起業家として活躍するイノベーターが多方面で見られるようになりました。 実際、国内外において、社会起業家のアクションが、政治を動かし、国を変えるという動きが生まれています。
 
本プログラムでは、社会起業を通じて国をつくるソーシャルイノベーターに着目し、日本の社会的課題を解決して新しい社会モデルをデザインするアプローチについて実践的に考えます。
 
パナソニックの創業者・松下幸之助がリーダーを育成するために設立した松下政経塾で、今注目のソーシャルイノベーターたちを招聘して実践事例に学びながら、グループワークを通じて社会起業のアプローチを体感できるショートプログラムです。
 
イノベーター、有識者、松下政経塾の現役塾生と直接つながる機会になるだけでなく、志を同じくする参加者同士とも交流を深められる場として設計しています。
よりよい社会をつくりたいという志を持つ、29歳以下の皆様の参加を歓迎します。

開催日時・場所

2016年11月12日(土) 9:30~18:00 ※18:30~20:00 懇親会 ※終了しました
 
松下政経塾(神奈川県茅ケ崎市)
 http://www.mskj.or.jp/access/index.html
 東海道線辻堂駅 バス15分

主催・共催・協力

<主催>  公益財団法人松下政経塾
<共催>  株式会社PHP研究所   http://www.php.co.jp/
<協力>  NPO法人ETIC.     http://www.etic.or.jp/
      一般社団法人INSPIRE  http://www.inspire-jpn.com/

プログラム

09:30 オープニング ご挨拶&松下政経塾紹介映像上映
     ~金子一也(松下政経塾研修局局長/松下政経塾第12期卒塾生)
10:00 キーノート「ソーシャルイノベーションと松下幸之助」
     ~金子将史氏(株式会社PHP研究所 国家経営研究本部本部⻑/松下政経塾第19期卒塾生)
10:30 ソーシャルイノベーターTalks
     ~三輪開人氏(特定非営利活動法人 e-Education 代表理事)
      山田貴子氏(株式会社ワクワーク・イングリッシュ代表)
      原大祐氏(NPO法人西湘をあそぶ会代表理事)
11:45 ソーシャルイノベーターの最新トレンド
     ~小泉愛子氏(NPO法人ETIC. ソーシャルイノベーション事業部)
12:00 ブリーフィング
12:15 ランチ
13:00 塾内見学
13:30 ソーシャルビジネス講座
     ~谷中修吾氏(ビジネスプロデューサー/BBT大学・大学院MBA 准教授/松下政経塾第24期卒塾生)
14:00 グループワーク(2h)
     ~現役塾生 斎藤勇士アレックス 松本彩(第34期生) 山本将(第35期生) 大久拡 小林達矢
           渡邉典喜(第36期生) 都築藤子 津曲陽子 福井里佳(第37期生)
16:00 プレゼンテーション
17:30 アワード発表&ラップアップ
18:30 懇親会
20:00 終了予定

募集要項

参加資格  18歳以上29歳以下
参加費   1,000円(資料・飲食代) ※当日現金にてお支払いください。
定員    40名
      ※定員を超えた場合は、応募動機などを参考に選考させていただく場合がございます。

参加申込

お申し込み受付は締め切らせていただきました。

登壇者紹介

三輪 開人(みわ かいと)氏 (特定非営利活動法人 e-Education 代表理事)
 
1986年生まれ。早稲田大学在学中に税所篤快と共にNPO、e-Educationの前身を設立。バングラデシュの貧しい高校生に映像教育を提供し、大学受験を支援した。1年目から合格者を輩出し「途上国版ドラゴン桜」と呼ばれる。大学卒業後はJICA(国際協力機構)で東南アジア・大洋州の教育案件を担当しながら、NGOの海外事業総括を担当。2013年10月にJICAを退職してe-Educationの活動に専念。14年7月に同団体の代表理事へ就任。これまでに途上国14カ国8000名の中高生に映像授業を届けてきた。2016年、アメリカの経済誌「Forbes」が選ぶアジアを牽引する若手リーダー「Forbes 30 under 30 in Asia」に選出される。

山田 貴子(やまだ たかこ)氏 (株式会社ワクワーク・イングリッシュ代表)
 
1985年、神奈川県湯河原町生まれ。2009年、慶應義塾大学環境情報学部卒業。同大学院政策・メディア研究科修士課程在学中の2009年に株式会社ワクワーク・イングリッシュを設立。フィリピンの貧困層出身の若者とともに、援助する・されるの関係ではなく、プロフェショナルな仕事を通じ、生まれた環境に関係なく、誰もが自分の心のワクワクに正直に未来を選択できる社会を目指し、オンライン英会話、コミュニティカフェ、美容院など、さまざまな事業を立ち上げる。2017年3月の開校を目指し、フィリピンセブ島のスラム街にて、ワクワークラーニングセンターの建設中。慶應義塾大学特任助教。2012年、世界経済フォーラムによって20代、30代のリーダー、グローバル・シェイパーズに選出される。

原 大祐(はら だいすけ)氏 (NPO法人西湘をあそぶ会代表理事 Co.Lab 代表取締役 湘南定置水産加工代表取締役 関内イノベーションイニシアティブ取締役)
 
1978年生まれ。青山学院大学経済学経済学科卒。コンサル会社勤務後、2006年Co.Lab設立、2008年西湘をあそぶ会を設立。大磯在住。大磯で別荘生活のように暮らすがテーマ。そのテーマを実現させる為に主に1次産業を中心に再生事業を行っている。漁協直営の食堂「めしや大磯港」、神奈川県下最大の朝市の「大磯市」、コミュニティ農園「大磯農園」、ソーシャル雑居ビル「OISO1668」などをプロデュースを行っている。

小泉 愛子(こいずみ あいこ)氏 (NPO法人ETIC. ソーシャルイノベーション事業部)
 
1984年生まれ。神奈川県茅ヶ崎市出身。日本大学経済学部卒。
2004年 一般財団法人生涯学習開発財団認定コーチ取得。
水泳に明け暮れた高校時代から一転、志とエネルギーで周囲を巻き込む事柄に興味を持つ。
08年に新卒で人材ベンチャー入社。 新規事業立ち上げ、新卒採用に従事。2015年6月からETIC.に参画。

金子将史 (株式会社PHP研究所 国家経営研究本部本部長/松下政経塾第19期)
 
株式会社PHP研究所 国家経営研究本部本部長。1970年広島県生まれ。東京大学文学部卒。松下政経塾塾生(第19期生)等を経て現職。政策シンクタンクPHP総研 首席研究員を兼務。よりよい世の中の実現を目指した研究提言活動を展開している。著書に『パブリック・ディプロマシー戦略』(共編著)、『日本の大戦略』(共著)等。

谷中修吾(ビジネスプロデューサー/BBT大学・大学院MBA 准教授/松下政経塾第24期)
 
静岡県出身。東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。スタンフォード大学に拠点を置く国際教育NGOにて人材育成事業の運営を経て、公益財団法人松下政経塾卒塾。NPO活動を通じて経済産業省キャリア教育プロジェクトのモデル事業化を実現した後、外資・戦略コンサルティングファーム Booz Allen Hamilton を経て、ビジネスデザインファーム Velvet & Company を設立。震災後、スターバックス、キヤノン、松下政経塾の協力を得て復興支援プロジェクト「道のカフェ」を立ち上げるなど、地方創生や国際協力におけるソーシャルビジネスの実績多数。
本プログラムの総合プロデューサーを務める。

一覧へ戻る

ページの先頭へ